OneNote2016でローカルバックアップを保存できない場合の対処法 - 適宜覚書-Fragments

OneNote2016でローカルバックアップを保存できない場合の対処法

      2017/03/11

OneNote2016でローカルバックアップを保存できない場合の対処法

OneNoteはMicrosoft製のとても便利なデジタルノートアプリです。Evernoteと同じように様々な種類の素材を手あたり次第に放り込んで纏めたり、クラウドに保存していつでもどこでも利用出来ます。その特性上データはクラウド上に保存されている訳ですが、一方でデスクトップアプリなのでローカルにもバックアップを保存する機能も持っています。

しかし、OneNote2016ではローカルバックアップを保存できない不具合が稀に発生する場合があります。通常データ通信が出来る環境ではクラウドのデータを使用すれば問題ありませんが、オフライン環境で作業する場合困ります。そこでこの場合の対処法を覚書します。

元ネタ

この方法は以下のAddictive Tips記事からです。筆者自身これ何とかならんかな…と解決方法を探していて辿り着きました。試した限り上手くいっていそうです。

How To Fix OneNote Not Saving Local Backups
The OneNote 2016 desktop app has an odd little bug that prevents it from saving local backups. The app takes regular local backups so that you never lose you...

OneNote2016でローカルバックアップを保存できない場合の対処法

  1. OneNote2016のメニューから「ファイル」をクリックします。
    ファイル

    ファイル

  2. 「オプション」をクリックします。
    オプション

    オプション

  3. 左ペインで「保存とバックアップ」をクリックし、バックアップ項目の中の「SharePoint上に保存されているノートブックをバックアップする」のチェックボックスをオンにして「すべてのノートブックを今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。
    保存とバックアップ

    保存とバックアップ

  4. 「バックアップが完了しました。」との旨メッセージがポップアップします。これでローカルバックアップが正しく生成されます。以降は特に何もせずともローカルバックアップは作成されます。
    バックアップ完了

    バックアップ完了

終わりに

SharePointとはマイクロソフトが提供するウェブブラウザをベースとしたコラボレーションやドキュメント管理を行うプラットフォームのことです。そんなサービス使ってないよ!というのはごもっともで筆者も使っていません。しかし、どうもローカルバックアップをする際このチェックボックスを入れていないと上手くいかないようです。いずれ修正される筈で、応急処置ですが…。

OneNoteのデータをどう確保しておくかについての記事として以下も参考にしました。

OneNote のバックアップを取る
パソコンを使い慣れている方ならわかると思うんですが、バックアップはすごく大事ですよね。OneNote を業務で使いだすと、ノートブックのバックアップをしないといけな...

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips, 覚書 , , , ,