AQUOSケータイ2でのMMS(Sメール)Wi-Fi経由で利用するための設定手順

      2017/02/11

AQUOSケータイ2(601SH)はソフトバンクで発売されているガラホです。この機体は見かけこそケータイですが、中身はAndroidです。ですので機体に組み込みのアプリやサービスは、モバイルデータ通信(ソフトバンクのパケット消費)をせずにWi-Fiで利用できます。

今回はその中でもMMS(Sメール)をAQUOSケータイ2でWi-Fi経由で利用するための設定手順を紹介していきます。

組み込みの「メール」アプリはWi-Fiに対応

実はAQUOSケータイ2組み込みの「メール」アプリはWi-Fiに対応しています。但し、Wi-Fiで利用できるようにするには初期設定が必要です。使い始めたばかりの状態ではモバイルデータ通信でしか利用できないようになっています。筆者はこの初期設定の挙動を見て、Wi-Fiで設定できないと思い込んでいました。

詳しい方々に伺ったところ、この機能自体はSoftbankメールアプリに2012年くらいに組み込まれたもので既知中の既知なのだそうです。

設定前の準備

設定を行う際の前提があります。

  • Wi-Fiを無効にする
  • モバイルデータ通信を有効にする(設定期間中に必要なごくわずかなパケットは消費します。でも、本当にごくわずかですし、設定する以上回避は出来ません。)

Wi-Fiを無効にする

短縮ボタンのⅢを長押しで有効ー無効の切り替えが出来ます。「Wi-FiをOFFに設定しました」と表示されるようにしてください。

Wi-Fiを無効化

Wi-Fiを無効化

モバイルデータ通信を有効にする

  1. メイン画面から「設定」を選択する。
    設定

    設定

  2. 「ネットワーク」を選択する。
    ネットワーク

    ネットワーク

  3. 「データ通信設定」を選択する。
    データ通信設定

    データ通信設定

  4. 「データ使用量」を選択する。
    データ使用量

    データ使用量

  5. 「メニュー」を選択する。
    メニュー

    メニュー

  6. 表示されたメニュー項目の「モバイルデータ」のチェックをオンにする。
    モバイルデータのチェックをオン

    モバイルデータのチェックをオン

MMSメールアドレスの設定

メールアプリで利用しているMMSのメールアドレスを変更した場合、下記設定は無効になり再度同じ手順が必要になります。もし、まだMMSのメールアドレスを自分で設定しておらずソフトバンクが初期指定した状態の場合、Wi-Fi設定を行う前にmy softbankで任意のメールアドレスを決めて設定すべきです。(普通は初期設定のまま使いませんから…)

前提の背景

恐らくはMMS(Sメール)が利用可能であれば、設定可能です。ですので本当に重要なのはモバイルデータ通信を有効にすれば、Wi-Fiは有効でも無効でも問題ない筈です。ただ、関連するヘルプは以下のようにセットで記載されていますので、念のためそれに準じています。

[スマートフォン]S!メール(@softbank.ne.jp)はWi-Fi接続で送受信できますか? | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンクより引用:

Wi-Fi接続設定方法

Wi-Fi接続設定は、Wi-Fiを「オフ」、モバイルデータを「オン」にして携帯電話ネットワーク通信(モバイルデータ通信)で行ってください。

MMS(Sメール)Wi-Fi経由で利用するための設定

前提が出来たので実際に設定をしていきます。

  1. 「メール」アプリを開きます。
    「メール」アプリ

    「メール」アプリ

  2. 「設定」を開きます。
    設定

    設定

  3. 設定項目下部にある「Wi-Fi接続設定」を開きます。
    Wi-Fi設定

    Wi-Fi設定

  4. 「Wi-Fi接続設定」画面に設定の際の留意事項が表示されます。「OK」を押します。
    OK

    OK

  5. 更に「実行」を押します。
    実行

    実行

  6. 設定が完了した旨表示されるので「OK」を押し閉じます。これで設定は完了です。
    セットアップ完了

    セットアップ完了

動作確認

設定前の準備でした設定を逆にします(手順詳細は同じなので割愛)。Wi-Fiが有効でないと動作するかどうか確認できません。それと設定に必要なパケット以外をソフトバンクから消費する必要は、微塵も無いので可及的速やかにモバイルデータ通信は遮断します。

  • Wi-Fiを有効にする
  • モバイルデータ通信を無効にする

終わりに

この記事を書くにあたり、2chの「AQUOSケータイ2 SoftBank Y!mobile 601SH 602SH [無断転載禁止]©2ch.net」で(662さん他)親切に教えて頂きました。大変有難うございました。何しろ完全に諦めの境地に達していて、MMSだけはモバイルデータ通信使わないとダメと思い込んでいただけに「そんなことはない」とはっきり指摘して頂いたのは助かりました。

何分iPhoneを7年ほど何も考えずに使っていて、Androidやガラホの運用、キャリアメールの機能追加の経緯などは全く知識がありません。先に書いたようにこの機能がAndroid用のSメールで実装されたのが2012年くらいでその経緯を知っている人には常識だそうです。初見の筆者からすると「なんでWi-Fi設定するのにモバイルデータ通信前提でないと駄目なの?」とか「そもそもなんで初期設定からWi-Fiでも利用可能にしないの?」とか「古い機種のヘルプにはあるけどAQUOSケータイ2でそのまま設定できるヘルプが見当たらないのは何故?」とか色々と前提知識の欠如が邪魔になって先に進めない状態に陥りましたが、先人の知恵は有難いと心底思いました。

これに限らず、日々「え?これ出来るの?出来ないの?」と七転八倒して悩む展開は繰り返すことになるとは思いますが自分の分かったなりを覚書していきます。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Android, Tips, ガラホ