ザックリした定型の端末管理に便利かも!Huawei謹製ツールHisuiteの導入

   

Hisuiteの導入

先月からデータ通信用のHuawei P9liteと音声用ガラケーAQUOSケータイ2の運用を始めました。ちょうど一ヶ月経過したことになります。Android端末は初めてなので日々発見でとても楽しくすこぶる快適に運用しています。

今回は表題通りHuawei端末管理ソフトHisuiteの導入をしてみました。先だってADBコマンドを弄っていましたが、これだとCUIで便利で弄りこみがいがある一方日々使いには少し面倒です。もっとザックリした定型の端末管理に良いものは…と思ってこのツールを導入してみました。以下簡単に導入内容を覚書します。

Hisuiteで何が出来るの?

  • アプリケーションの管理
  • スクリーンショット
  • データのバックアップと復元
  • ソフトウェアの更新
  • 連絡先の管理
  • SMSの管理
  • 写真の管理
  • ビデオの管理
あらかた必要な定型的な管理項目はカバー

あらかた必要な定型的な管理項目はカバー

Hisuiteの入手

Huawei端末から入手

自分はこの方法で入手しました。Huawei端末をUSBケーブルでWindows PCに接続すると、Hisuiteという名前でCD-ROMドライブとして認識されます。認識されたディスクの中にあるHisuiteDownloader.exeをダブルクリックして実行することで入手できます。このファイルはオンラインインストーラで、Hisuiteをダウンロードしてインストールしてくれます。

Hisuiteを認識

Hisuiteを認識

P9liteの場合はこれで出来ましたので、恐らくほかのHuawei端末でも同様の仕組みになっていると思います。もし、できない場合はWebサイトから入手することが出来ます。

Webサイトから入手

HuaweiサイトのHisuiteページで「ダウンロード」をクリックして入手できます。すると、HiSuite_5.0.1.300_OVE.zipといった名前の圧縮ファイルがダウンロードされます。これを解凍するとインストーラが出来ます。このファイルはインストールする中身を含んだオフラインインストーラです。

Hisuiteサイトから入手

Hisuiteサイトから入手

インストール

以下はオフラインインストーラでのインストール手順ですが、恐らくオフラインインストーラでもほぼ同じです。

  1. オフラインインストーラを実行すると以下のような画面が表示されるので「ダウンロード」ボタンをクリックします。
    ダウンロード

    ダウンロード

  2. 「エンドユーザーライセンス契約」と「Huawei個人情報保護方針」をそれぞれクリックして内容を承諾の上チェックボックスをオンにします。
    ライセンス内容を確認

    ライセンス内容を確認

  3. 有効になった「インストール」ボタンをクリックします。
    インストール

    インストール

  4. インストールが完了した旨表示されます。「開始」ボタンをクリックします。
    開始

    開始

  5. USBケーブルで繋いだHuawei端末側の画面に、USBデバッグの許諾確認画面が表示されます。チェックボックスをオンにして「OK]ボタンをタップします。
    USBデバッグの許可

    USBデバッグの許可

  6. インストールに関する注意画面が表示されますので「OK」ボタンをクリックします。
    インストール確認

    インストール確認

  7. インストール確認後、IMEIをHuaweiに送信してよいかどうかの確認画面が表示されます。必要に応じて選択してください。
    機器固有番号(IMEI)をHuaweiに送信可否

    機器固有番号(IMEI)をHuaweiに送信可否

  8. これでHisuiteのインストールは完了です。しばらく機体の認識して情報を取ってきて表示してくれます。そのあとはバックアップなりキャプチャなりの操作が出来るようになります。
    端末情報の収集

    端末情報の収集

終わりに

とりあえずP9liteのアプリバックアップや復旧などが手軽に出来るので便利そうです。また、画面のミラーリングツールを別に導入せずとも純正ツールで出来るのは有難いです。実際にこのツールがどこまで使えるかはこれから見定めていこうと思います。今後この記事に追記するなり、他記事としてまとめるなり出来たら良いなと思っています。このツールの情報って意外と無いんですよ。なので、覚書でもアウトプットすれば何かしらお役に立つかもしれないですよね。

一点悩ましいのはこのツールHuawei端末に限定されているのものなのか、Android端末全般に使用できるのかよく分からないのです。試しにガラホでAndroid5.0端末であるAQUOSケータイ2を繋いだのですがどうもうまく認識しませんでした。ただ、この機体自体ガラケー的にするために色々作りこんでいるものなので例外かもしれないんですよね。うちでは他に確認できる機械がありませんので…。

 

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tool