旧バージョンのGoogle Chromeのインストーラを入手するには?

旧バージョンのGoogle Chromeのインストーラを入手するには?

      2016/06/19

Chromeの安定版は通常最新版に自動で更新されます。理由は色々ありますが、大きく分けて二つです。一つはセキュリティ的な脆弱性を修正するため、もう一つは最新のWeb対応するなどの機能の改善・追加実装のためです。ユーザが手動で意識的に更新するような作りでは危険な状態を放置しかねないので、この作りは致し方ないでしょう。

そうとはいえ、強制的に最新版にされてしまうと困ることもあります。例えば、何かしら新バージョンでは動かなくなる拡張機能やWebサービスがあったり、サポートしなくなる機能があるかもしれません。法人等組織内の運用であれば特定のバージョンで運用することも出来ますが、コンシューマで使用している分には基本最新版を使う以外の選択肢はありません。(実際、危険性と秤にかけて旧バージョンを維持せねばならない特殊事情がそうそうあるとは筆者も思いません)

ですが、それでも旧バージョンに拘る場合、何かしらの手立てを模索するため覚書します。

最初に

普段書く覚書と違って、結論ありきで完結していません。調べて分かったなり模索したなりを追記する形式を取ります。順を追った整理やクローズが最初から出来る見通しがある訳ではないので、その点ご理解願います。

旧バージョンのChromeのオフラインインストーラの入手

よくWeb上で紹介されているけど、使いものにならない入手先

FileHippo.comから入手

残念ながら、これは駄目です。確かにページには過去のバージョン番号のリストがあり、それぞれの個別ページがあります。しかし、そのページのダウンロードリンクをクリックすると、Chrome最新版の公式のダウンロードページにリダイレクトされるだけです。どのバージョンを選んでも同じ挙動をするので意味がありません。

OldVersion.comから入手

Version26以前のものはあるのですが、その後は43や44に飛んでいます。そのうえ、スペイン語版だったり32Bit版だけだったりと偏っていて使いものになりません。ただ、このサイトのインストーラの良いところもあって、Chromeの中身を全て含んだオフラインインストーラなのです。

Googleのサーバから入手

  • http://dl.google.com/edgedl/chrome/win/**.*.****.**_chrome_installer.exe

Pathの一部にある***の部分はChromeのバージョン番号で書き換えます。ただ、先に書いたようにGoogle自身が安定板は最新を使うことを想定して提供していますから、期待する版がある保証はありません。むしろ見当たらないこともよくあると思います。また、このURL自体時々変わるようです。

現状あてになりそうな入手先

上記の3つに比べれば、まだ安定して最近の旧バージョンを各利用環境で選択して入手できるサイトが以下です。

Slimjetから入手

自己解凍型7zipファイルとなっているので、解凍してchrome.exeを起動して利用します。(筆者未検証)

Chrome安定版の旧バージョン入手は諦める

これが一番現実的な方法だと思います。でも、どうしても諦めきれない拡張機能の動作検証があるといったような場合、より確実な手段としてはChromeumの同一バージョンを使うという手が残されています。

Chromeumは開発者用に先出しで試験的な実装を公開しているのですが、その一方で古いバージョンもサーバで公開されています。確認したいバージョンのものが分かっているなら、入手は可能です。Chromeumの旧バージョンでは駄目でChromeの安定版の旧バージョンでなければならない…という込み入った特殊事情もことによってはあるのかもしれませんが、Followしかねます。

終わりに

こういう生煮え状態のものってあまり書いてこなかったのですが、意外とこういうの抱えていて公開するかどうか悩んでいました。記事として公開すると、何かしら問題を解決できることを期待して見に来られる訳ですから、そこでああでもないこうでもないという内訳をお見せするのも不味いかなあと躊躇していました。

ただ、自分の力量的に結論がカッチリ出ているものだけ出していると、書けるものも少なくなります。それによくよく考えて見れば、「こういうのもあるよ」とか「こうしてみたらいいんじゃない?」的なアイディアや意見も頂けるかもしれませんし、覚書らしく模索状態を書くだけ書いてみようかな…と開き直りました。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Chrome