ChromeでアニメーションGIFの自動再生を制御するには

      2016/06/13

b4c8ab727c674e0695a851c3c2cd530d_s

先日Flashの自動再生を制御する「脆弱性の宝庫FlashをChromeでクリック駆動型に変更するには」という記事を公開しました。

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s脆弱性の宝庫FlashをChromeでクリック駆動型に変更するには
Flashと言うと最早便利な追加機能ではなくセキュリティリスクに位置づけが変わってきています。手っ取り早く危険を避けるためにChromeで自動動作するのを止める設定方法...

動画再生については挙動を選択出来るようになりますが、アニメーションGIFの自動再生はいかんともしがたく、画像の表示と同時に動き始めてしまいます。動画と違ってロード時間も短く音も出ないのでさほど迷惑になる心配もないのですが、画面内でチラチラ動く制御外のものがあると気が散る場合もあるでしょう。そこで今回はChromeでアニメーションGIFの自動再生を制御する方法を紹介します。

Animation Policy拡張の導入

インストール

  1. ChromeでChromeウェブストアのAnimation Policy拡張ページを開きます。
  2. ページ内の「Chromeに追加」ボタンをクリックします。
    Chromeに追加

    Chromeに追加

  3. ポップアップされたウィンドウで「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。
    拡張機能を追加

    拡張機能を追加

  4. Chromeのメニューバー右端に拡張ボタンが出来ます。これでインストールは完了です。
    拡張ボタン

    拡張ボタン

使い方

  1. 拡張のボタンをクリックすると吹き出し上のポップアップでアニメーションGIFの挙動設定が表示されます。任意に設定をします。
    アニメGIFの挙動設定

    アニメGIFの挙動設定

    1. allow all animated images:常にアニメGIFの自動再生を行います(既定と同じ挙動)
    2. allow animated images,but only once:初回1回だけアニメGIFの自動再生をして停止します。
    3. Disable all image animation:アニメGIFの自動再生を行いません。
  2. 設定が終わったら、新規タブで開いた以降はこの設定が有効になります。既に開いているタブで有効にするにはF5キーを押下して更新をします。
  3. 一旦設定して以降あまり設定変更する必要が無いのであれば、拡張アイコンを右クリックして「Chromeメニューで非表示」を選択して普段は非表示にしておくと良いでしょう。(非表示でも無効化している訳では無いのでちゃんと動作します)

終わりに

本当はこれも画像をクリックして再生をオンオフ出来る同じ挙動に出来れば申し分が無かったのですが、そこまで都合よくは出来ないようです。ちなみにこの拡張はGoogle謹製の拡張機能です。無茶苦茶地味ですがこういうところをカバーしたものを提供しているのは凄いですね。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 拡張