Windows10のOne Driveデスクトップの接続帯域を設定するには

   

c34f68b5c38a5795c6d1bec613f63e38_s

Windows10ではMicrosoftのクラウドストレージサービスOneDriveと統合が図られ、Windowsエクスプローラと一体化したように動作します。これにより、OneDriveフォルダ以下はサーバ上のデータと同期し、共有も簡単に出来るようになります。まだiCloud、GoogleDrive、DropBoxに比べて特別な長所が感じられる訳ではありませんが、組み込みで提供されている分今後の機能追加が楽しみです。

【Windows 10ユーザーズ・ワークベンチ】OSと統合されたOneDriveを有効に使う - PC Watch
MicrosoftのクラウドストレージサービスOneDriveは、Windows 10になって、その仕様が大幅に変わった。良くなったところもあれば悪くなったところもある。それでも、現在...

実は、このWindows10組み込みのOnedrive、接続帯域を設定できませんでした。通常の環境であれば問題ないですが、ネットワーク接続が遅い場合制限をしたい場合があります。Insider Buildsでは先行して設定可能になっていますので紹介します。

Windows10のOnedrive接続帯域制限を設定する方法

  1. タスクトレイにあるOne Driveのアイコンを右クリックします。(もし、アイコンが見当たらないのであれば、Windowsキーを押下して「Onedrive」を入力してCortana検索してOne Driveのデスクトップアプリケーションを起動してから行ってください)
    タスクトレイのOneDriveアイコンを右クリック

    タスクトレイのOneDriveアイコンを右クリック

  2. 表示されたメニューで「設定」をクリックします。
    設定

    設定

  3. 「ネットワーク」タブをクリックします。
  4. 任意にアップロード/ダウンロードそれぞれの接続帯域を入力し「OK」をクリックすることで設定されます。
    帯域設定

    帯域設定

尚、本設定はあくまで組み込みのOne Driveデスクトップでのみ有効な設定で、ユニバーサルアプリ版のOne Driveでの接続とは関係ありません。もっとも今後Microsoftはユニバーサルアプリに相当力点を置く気配があるので、使い分けの方向に行くのか統合していくのかはよく流れをウオッチしていく必要があります。

OneDrive for Windows 10 is now touch-friendly thanks to new universal app
Microsoft originally released a touch-friendly version of its OneDrive app for Windows 8 to make it easier for tablet users to navigate files and folders sto...

終わりに

正直なところ、これまでこんな基本的な設定が実装されていなかったことの方がビックリです。当然ながらGoogle Drive、DropBoxなどは同様にタスクトレイにある常駐アイコン経由で設定画面に漏れなく帯域制限の項目があります(iCloud Driveだけよく分かりませんでしたが)。

今のところMicrosoftは色々な機能で試行錯誤している段階で、Insider Buildsでの意見吸い上げと同時に、ユニバーサルアプリもまだわきが甘い既定仕様で提供してツッコミを喰らっていたりします。

Ask Paul: Turn Off OneDrive in the Windows 10 Photos App - Thurrott.com
If you sign-in to your Windows 10-based PC or device with a Microsoft account, the personal photos and videos you store in OneDrive will appear automatically...

人柱的にはこういうのも致命的でない限りは美味しいネタふりなのですが、安定版を期待する層に提供するのはまずいですね。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows10