今見ているページのCookieを簡単に編集出来るEditThisCookie拡張

      2016/05/16

c43fdf1fed95b1827c395bd7168aa99a_s

先日Cookieを書き換えYoutubeのマテリアルデザインを試してみる方法を紹介しました。

新Youtubeデザイン人柱に捧ぐ!Youtubeのマテリアルデザインを今すぐ試す方法
一足お先に格好良くて使いやすい新Youtube画面を体験してみたくありませんか?Cookieをいじるだけで結構簡単に出来るんです。手順を一個一個書いてますのでお試しくださ...

この時はChromeのデベロッパーツールを使いました。しかし、ちょっとお試ししたいだけの目的で触るには、手順が少し多いのが玉に瑕でした。とはいえ、Webサービスの先行お試しではCookieを弄るということが結構よくあるのでもう少し楽に出来たらよいですよね。

そこで今回は、今見ているページのCookieを簡単に編集出来るEditThisCookie拡張を紹介します。

EditThisCookie拡張の導入

インストール

  1. ChromeでChromeウェブストアのEditThisCookie拡張ページを開きます。
    EditThisCookie
    EditThisCookie is a cookie manager. You can add, delete, edit, search, protect and block cookies!
  2. ページ右上にある「Chromeに追加」をクリックします。
    Chromeに追加

    Chromeに追加

  3. ポップアップしたウィンドウで「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。
    拡張機能を追加

    拡張機能を追加

  4. Chromeのメニューバーの右端に拡張のボタンが追加されます。
    拡張ボタン

    拡張ボタン

とりあえずの設定

  1. 拡張のインストールが完了すると同時に、ブラウザのメイン画面に「拡張を応援して」ページが表示されます。「いったい何のページか?」と構えてしまいましたが、この拡張は基本無料です
    • このページは「良ければお布施してよ」「翻訳で助けてくれるのも嬉しい」「バグ報告やコード見ての反応も有り難い」と何かしらの援助を募集するものです。PayPalのスライダーで金額を変更できて、それに応じてメッセージが変わるのがユニークです。
  2. 画面左の「設定」を選択し、画面の言語設定のチェックボックスをオンにsて「Japanease」を選択するとメニューを日本語版にすることが出来ます。(設定しなくても何故か日英交じりでしたが、まずここだけ変更した方が後々使いやすいでしょう)
    日本語表示に変更

    日本語表示に変更

  3. 色々設定項目があってカスタマイズ出来ます。でも、ここでは日本語化以外は既定のままで使っていきます。

使用してみる

使いかた

基本の使いかたは簡単です。

  1. 何かしらWebページを開いて、拡張ボタンをクリックします。
  2. すると、そのページで使われているCookieの名称がリストで表示されます。
    Webページを開いて拡張ボタンをクリック

    Webページを開いて拡張ボタンをクリック

  3. 編集したいCookie名をクリックすると、値やドメイン、パス、有効期限といったそのCookieの属性情報が表示されます。これらは編集可能な状態になっているので任意に変更を行います。
    Cookieの属性値を編集して反映

    Cookieの属性値を編集して反映

  4. 編集が完了したら、メニュー下部にあるチェックマークをクリックすることで反映させることが出来ます。
  5. もし、今開いているページにCookieが無いなら、このように表示されることもあります。
    Cookieが無い場合

    Cookieが無い場合

せっかくなのでBingのTwitter新表示を試す

具体的な事例で使ってみます。

  1. BingのUS版を開きます。
    Bing
    Bing helps you turn information into action, making it faster and easier to go from searching to doing.
  2. 「google Twitter」を検索します。するとgoogleのTwitterアカウントが二番目に表示されました。これが現在のBingでのTwitterについての検索結果表示です。一応Follower数とか累計つぶやき数なんかが表示されていますね。
    現在のTwitterの検索結果表示

    現在のTwitterの検索結果表示

  3. EditThisCookie拡張ボタンを押して「MUID」の値を「09A74265B87C629633194B6AB944635B」に変更します。
    MUIDの属性値編集

    MUIDの属性値編集

  4. 更に「MUIDB」の値を「09A74265B87C629633194B6AB944635B」に変更します。
    MUIDBの属性値編集

    MUIDBの属性値編集

  5. チェックマークをクリックし変更を適用した後、F5キーを押下して更新します。
    保存

    保存

  6. するとカード上に最近のつぶやき内容が幾つか表示されるようになります。これがテスト中のTwitterについての検索結果表示です。
    新表示に変更

    新表示に変更

  7. 反映を終了したい場合、先ほど編集した二つのCookieを削除して更新します。

終わりに

かなりメジャーな拡張らしいのですが、筆者は知らなかったので「おおーっ!便利便利。今度からこれ使おう!」と、かなり得した気分になっています。

この拡張機能は多機能です。一番基本的な書き換えのみ紹介しましたが、Cookieの保存や読み込み、特定Cookieのブロックや保持など色々なことが出来ます。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Chrome, 拡張