Google Saveに纏めてドカンとChromeブックマークを取り込む方法

   

ブックマークの取り込み

先月Googleは色々とGoogleのWebサービス上でURLの保存手段の提供を開始しました。その中の一つ、Google Saveは画像検索結果とWebページのURLの二つを保存することが出来ます。保存対象のサムネイルを含むビジュアルなカード型で管理、タグで分類管理をGoogle上で自分専用に行うことが出来るのが主な特徴です。

このGoogle Saveに纏めてドカンとChromeのブックマークを取り込むことが出来るようになりました。今回は、その方法を紹介します。

Google Saveに纏めてドカンとブックマークを取り込む方法

取り込みを行う前に必要なこと

  1. 大量のブックマークをChrome上で管理している場合、取り込みするのは要注意です。この方法では、Chromeに登録されているすべてのブックマークを取り込んでしまいます。部分的な取り込み機能はありません。また、取り込み後Google Save上の登録内容を範囲指定して纏めて選択して削除する方法がありません。削除が必要な場合、一個一個チクチクと選択して削除する必要があります。
  2. 前提条件としてSave to Google拡張を導入している必要があります。導入がまだでしたら、Facebook如きには負けぬ!?Webページも画像もタグ付け保存するSave to Google拡張の記事をご参照ください。
    SavetoGoogle拡張Facebook如きには負けぬ!?Webページも画像もタグ付け保存するSave to Google拡張
    先だってFacebookにWebページ保存機能が追加され、対応するBookmarkletやChrome用拡張がすぐさま作られました。 それに向こうを張ってという訳ではありませんが、Googl...

取り込み手順

  1. 自分のGoogleアカウントでGoogleにサインインして、Google Saveを開きます。
  2. 左上にあるメニューアイコンをクリックします。(ここから後を行うと簡単には戻せないので注意
    メニューアイコン

    メニューアイコン

  3. 表示されたメニューで「Import Chrome Bookmarks」をクリックします。
    Import Chrome Bookmarks

    Import Chrome Bookmarks

  4. 暫く取り込み中のメッセージが表示された後、終了時以下のように表示が変わります。
    取り込み完了

    取り込み完了

  5. F5キーを押下するか、更新ボタンをクリックして再度Google Saveを読み込んでください。取り込み内容がそれで反映します。
  6. ブックマークの内容が纏めて取り込まれ、ブックマークの階層情報がタグに変換されます。例えば、第一階層がGoogleで第二階層のサブフォルダがChromeになっていた場合、第一階層直下のブックマークにはGoogleのタグ、第二階層のブックマークはGoogleとChromeの二つのタグが付きます。つまり深い階層のブックマーク程多くのタグが付けられます。
  7. 必要に応じ、手動で追加、削除していけば良いですが一括のブックマーク取り込みでドカンと一気にGoogle Saveを充実させることが出来ます。

Google SaveにChromeのブックマークを取り込む意味は

正直なところ、まだあまり強くおススメ出来るような理由はありません。「オイっ!?ここまで書いて何それ」って言われそうですけど、このサービスだからこそと言い切れるまでの優位性は獲得出来ていません。ただ、今後は分かりません。個人的にこのサービスは他の保存機能より延びしろがあることを期待して取り上げてみたというのが実情です。

でも、あえて挙げると以下の意味があると思います。

  1. サムネイル取得可能であればビジュアルでリンク先を想定し易いカード型で管理できる
  2. ブックマークの階層型ではなく、タグ型なので一つのリンク先を複数の切り口で分類出来る
  3. 一発変換でちくちく保存するのではなく纏めて保存し、一気にGoogle Saveを充実できる

特にタグ型での利用は地味に有り難いことです。Webにブックマークを置くと普段使いのPCだけではなく、初めて使うPCやタブレット、スマートフォンでも利用できます。しかし、スマートフォンなどで深い階層に移動するのはしんどいですが、タグ型なら少ない操作ですぐにリンクを開くことが出来ます

終わりに

とりあえずのところ、筆者は画像検索結果の管理のためにGoogle Saveを利用しています。

でも、先に書いたようにこのサービスが更に充実してより管理しやすくなったら、ブックマーク機能としても使うことを考えています。その他のサービスも良いのですが、ソーシャルに共有するのではなく、自分用にコレクションとして上手く管理出来るものになることを期待しています。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Chrome, Google