任意の文字列や動物でオライリーの表紙を作るジェネレータ

   

オライリー風カバージェネレータ

オライリーの書籍の表紙って個性的でインパクトありますよね。あの精緻に描き込まれた動物や植物のイラスト、それも書籍ごとの使い回しはせずそれぞれに別個の素材を選んでいます。特に、版を重ねるようなお馴染みのテーマの書籍だとカバーのイラストを見ただけで表題を見ずとも何の本か分かってしまいます。むしろ長ったらしい表題よりもリャマ本とかラクダ本と言った方が短いし通りが良かったりしますしね。

今回はこのオライリーの表紙を作るオンラインジェネレータ、O RLY Cover Generatorを紹介します。

何が出来るの?

表題や上部の文字列の自由入力、動物や植物のイラストの選択、カバーのテーマ色の選択などが出来ます。

表題や上部の文字列の自由入力

自由に入力出来ます。但し、アルファベットや数字は利用できますが、日本語だと文字化けします。

動物、植物のイラストの選択

40種類あります。これらに附番された番号で指定できます。ジェネレータの下部にありますので気に入ったものを選択します。

動物や植物のイラスト

動物や植物のイラスト


カバーのテーマ色の選択

16種類あります。これらに附番された番号で指定できます。ジェネレータの下部にありますので気に入ったものを選択します。

テーマカラー

テーマカラー


どうやって作るの?

  1. O RLY Cover GeneratorをWebブラウザで開きます。
    O RLY Parody Book Cover Generator
    Insult your co-workers with snarky O RLY parody book covers!
  2. 必要事項を画面左に入力していきます。入力と出力との関係は下図の通りです。実際には実行しない限り結果は反映しませんので、下図のように入力毎の反映がされなくても心配いりません。動物のイラストや色の選択は先に説明した通り画面をスクロールした下部に選択肢があります。
    入力と出力の関係

    入力と出力の関係

  3. 入力が終わったら「Generate O RLY」ボタンをクリックします。
  4. すると、右側に反映した結果が表示されます。
  5. カバー画像が気に入ったなら「Download」をクリックすることでpng形式の画像ファイルを入手できます。例として「適宜覚書」をそれっぽくしてみました。日本語が通らないので無理やりな逐語訳ですが…。
    カバー風適宜覚書

    カバー風適宜覚書

終わりに

日本語だと上手く出来ず化けてしまいましたが、ちょっとオライリーのカバーっぽいものを作って何かのアクセントに使ってみたいなんて場合にお手頃で良さそうですね。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Webサービス