世界で唯一自分だけのGoogle画像検索コレクションの作り方

      2016/04/05

Google画像検索の保存

Googleの画像検索って便利ですよね。何かしらの検索キーワードで検索しても良いし、画像をUploadして類似画像を辿って望む画像を手繰り寄せることも出来ます。触っているだけでいくらでも時間を費やしてしまう時間泥棒サービスです。

でも、せっかく検索して気に入った画像を見つけても、検索結果のURLを無くしてしまって困ったことはありますよね。Bookmarkしておけば良いのですが、興に乗ってドンドン検索していると少し前の素敵画像もどこかに行ってしまいます。いいものが見つかったらその場で検索結果を保存出来たらいいのに…。

実はこの検索結果の保存機能が画像検索に追加されました。それも単に保存するだけでなく自分だけの画像検索コレクションとして便利に使えるのです。実を言えばスマートフォン等のMobile版のGoogle画像検索では以前から出来たそうなのですが、最近PCなどのデスクトップ検索でも利用出来るようになったのです。

今回はその作成方法を紹介していきます。

画像検索の保存方法

まず画像検索をしなければ話にならない訳ですが、2点重要なポイントがあります。「google.comを使う」ことと「自分のgoogleアカウントでサインインする」ことです。

  1. http://www.google.com/ncrを開きます。このURLであれば、日本版にリダイレクトされず、そのままgoogle.comを利用出来ます。(この機能は現時点Google.comでしか使えません。日本版のgoogle.co.jpでは駄目なのです。単にgoogle.comを素直に開いただけでは使用環境から判断してgoogle.co.jpにリダイレクトされてしまいます。ですので、以下の手順で進めてください。)
    Google.comを強制的に開く

    Google.comを強制的に開く

  2. 開いたgoogle.comで自分のアカウントでサインインします。(保存機能には自分のアカウントに紐づけられていますのでサインインは必須です。)
  3. 右上のメニューから「images(画像検索)」を選択します。
    メニューから「images」をクリック

    メニューから「images」をクリック

  4. 画像検索画面が表示されます。何かしら画像を検索しましょう。とりあえず無難なところで「花」を検索してみました。
    画像検索結果

    画像検索結果

  5. 検索結果で何かしら気に入った画像をクリックすると詳細情報が表示されます。
    画像の詳細情報

    画像の詳細情報

  6. 詳細情報の右側に4つボタンがあります。「Save」ボタンをクリックするとボタンに色がついて保存されたことを示します。
    保存

    保存

  7. これで保存されたので、この画像のことは忘れてどんどん検索しては「Save」を繰り返していきましょう。

保存結果の画像検索コレクションを開く

  1. とりあえず一通り保存したいものを保存し終わったら、保存結果の画像検索コレクションを開いてみます。方法は二つあります。どちらでも同じです。
    1. 検索詳細画面で「Save」の右隣にある「View saved」ボタンをクリックする。
    2. Save画面のURL(https://www.google.com/save/me?hl=en)を開く。
  2. 初回であれば、Save画面を開く前に以下のようなポップアップが表示されます。「GOT IT」をクリックします。
    GOT IT

    GOT IT

  3. 先ほどまで保存しまくった画像が表示されていることが確認できます。うん、まあ色々偏ったものが混じっているけど気にしない、気にしない。
    保存結果が沢山ある

    保存結果が沢山ある

  4. とにかくこんな感じで検索結果がいつでもコレクションとして開くことが出来るようになりました。せっかくなのでSave画面のURL(https://www.google.com/save/me?hl=en)をBookmarkしておくと便利です。このURLはユーザ誰でも一緒です。Googleユーザアカウントと紐づいているのでサインインした人毎の保存結果を利用できるようになっています。

保存結果にタグを付けて整理しよう

沢山画像を保存すると何が何だか分からなくなって埋もれてしまいます。せっかく保存したのですから使いやすいように整理しましょう。GmailやBLOGなどのように画像にタグをつけることで、タグ毎に分けて管理できます。タグですから1つの画像に対し複数のタグを設定することも出来ます。

タグ付けの仕方はとっても簡単です。

  1. まず、タグをつけたい画像の上にマウスオーバーすると画像内に丸い選択マークが表示されます。
  2. この選択マークをポチポチとクリックすることで複数選択し、複数同時に処理することも出来ます。
    処理対象を選択する

    処理対象を選択する

  3. 選択したら右上のタグアイコンをクリックします。(ちなみにその右のゴミ箱をクリックすると対象が削除されます)
    タグアイコンをクリック

    タグアイコンをクリック

  4. タグアイコンをクリックすると入力欄が表示されるのでつけたいタグを入力してEnterキーを押下します。既存のタグがあるならプルダウンリストが表示されるのでそれを選択してタグ付けすることも出来ます。
  5. 画面左側にあるタグマークをクリックします。
    左のタグマーク

    左のタグマーク

  6. すると、先ほど選択したタグ名分類されたタグリスト(フォルダ?)が表示されます。見てのようにタグ名は日本語も大丈夫です。
    タグリスト

    タグリスト

  7. これら任意のものを開けば、分類した内容だけを表示させることが出来ます。タグの下に説明書き(Discription)を自由に書くことも出来ます。これをあれこれ書いておくと上部の検索窓から検索してひっかけることができそうです。
    タグリストの詳細

    タグリストの詳細

スマートフォンで見てみよう

先にお伝えした通り、この機能はスマートフォンのモバイル検索の方が先行しリリースされています。また、このコレクションは自分のGoogleアカウントに紐づいているので使用する機械を選びません。デスクトップで保存したものもモバイルで保存したものも相互にいずれからも利用出来ます。

スマートフォンでgoogle.comにサインインしてSaveを開くと下図のように保存されたままが表示されます。

iPhoneで開いてみた

iPhoneで開いてみた

これは凄い便利です。空き時間にMobileでポチポチ保存して貯めたり、落ち着いた状態で腰を落ち着けて検索して整理したり自由にいつでも利用出来ます。検索結果をスマートフォンで表示させて、言葉で説明できないような雰囲気やディティールも画像を見せれば一発で伝えられることも沢山あるでしょう。

終わりに

現状はgoogle.comだけのサービスですが今でも十分使えますし、これは日本版でもすぐ使えるようになるんじゃないでしょうか?自分で撮りためた写真の管理も大事ですけれど、世の中にはそれこそ無限に近い画像がWeb上に存在し、検索結果として見ることが出来ます。

勿論それらには所有者に権限があるので何でも好き放題自由に使える訳ではないのですが、検索結果として自分が見るために検索結果を保存して参照するこの使い方なら、それらの問題もクリアすると思います。ただでさえ便利な画像検索がこういった形でさらに使いやすく楽しくなるというのは嬉しい想定外ですね。(想定内の人もいたでしょうけれど、そこはまあ好きに知らないどこかでドヤってください。)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google