全力で世界に挑め!!写真の場所を特定する時間泥棒ゲームGeoGuessr

   

GeoGuessr

世界には色々な場所があります。風光明媚な場所、猥雑なところ、見るも無残な景色、地平線が見える大平原、岩や山だらけの世界、鬱蒼とした森林の中、崖かと思うような坂、遺跡のようなところ、日常的に見るような街中、言い尽くせない程色々です。

さて、今回はその世界中のどこかの写真を見て場所を特定するゲームGeoGuessrを紹介します。このゲームはGoogle Street Viewを使っています。つまり、Googleカーで走破された場所のいずれかを当てるのです。車が走れる場所ですから、それなりに人が立ち入れるような場所になります。まあ、それでも楽ではないですけれどね。

当然ながら、完全特定は極めて難しいです。そこでこのゲームでは、推測した場所と実際の場所の間の距離を近ければ近い程高いポイントが付きます。概要はこれくらいにしてまずは遊びながら現物のイメージをつけてみましょう。

Web版GeoGuessrで遊んでみる

  1. WebブラウザでGeoGuessrhttps://geoguessr.com/)を開きます。
    GeoGuessr - Let's explore the world!
    GeoGuessr is a geography game which takes you on a journey around the world and challenges your ability to recognize your surroundings.
  2. 最初に表示される画面のざっくりした説明は下図の通りです。中央に2つ遊ぶモードのボタンがあります。1つは「SINGLE PLAYER」5つの場所特定ゲームを面倒なくすぐ楽しめるモードです。もう一つは「CHALLENGE MODE」です。これはゲームの内容は同じですが、記録を取ることが出来、他のプレイヤーとスコアを競うことが出来ます。
    2つのプレイモード

    2つのプレイモード

  3. スコアを残したい場合は、最初に右上の「Sign Up」でアカウントを作成します。GoogleアカウントまたはFacebookアカウントとの連係であればすぐに登録が出来ます。連係をしたくない場合はメールアドレスを使っての登録も出来ます。
    Sign Up

    Sign Up

  4. すぐその場で遊んでも良いですし、下へスクロールして行って色々な地域や国の場所特定ゲームを好きに選択することもできます。
    色々な場所を地域や国で選択できる

    色々な場所を地域や国で選択できる

  5. せっかくなので「日本」で遊んでみましょう。「JAPAN」の「SINGLE PLAYER」をクリックします。
    日本で遊んでみる

    日本で遊んでみる

  6. すると、メイン画面に日本のどこかのStreet Viewが表示されます。「どこだここっ!?」というくらい何がなんだかわかりませんが、そこを特定するのがプレイヤーの役目です。
    どこだここっ?!!

    どこだここっ?!!

  7. 林が道の両側にあって、右側の木の合間に海っぽい水色。海沿いの山道で中央ラインも無い。どこにでもありそうだよ、こんなところ…。そう途方にくれてあてずっぽうをするのは勿体ない。これStreet Viewを使っているのだから、四方八方視点をグリグリ操作して見回すことが出来ます。それどころか、実は道沿いの移動も出来ます。そう聞くと「何だ、楽勝じゃん」と思うでしょ。甘いっ!!そう簡単には特定できません。場所の標識なんかはきっちりボカシが入っていますし、ちょっとやそっと動いた程度ではなかなか分からないのです。
  8. ちなみに地図の左側に操作用のアイコンがあります。勿論Street Viewの操作系も基本的にそのまま使えます。
    操作アイコン

    操作アイコン

  9. 場所を特定できたなら(或いは諦めがついたなら)右側の地図から、場所を指定してクリックでマークを付けます。そのあと「MAKE GUESS」ボタンをクリックします。
    特定したぞ!

    特定したぞ!

  10. すると、答え合わせが表示されます。回答した場所と実際の場所がどれだけ離れているかが地図ではっきり表示され、スコアに換算されます。「ちょっ!?なにこれ。南の島やんか?!わかるかい、こんなんっ」(負け犬の遠吠え)
    答え合わせ

    答え合わせ

  11. この後も過酷な出題が続きます。日本だから楽勝とか思った筆者が馬鹿だった。
    超ハード!分かる?ここ

    超ハード!分かる?ここ

  12. 5問解き終わると、全ての回答と実際の場所のリスト、総スコアが表示されます。うーん、残念…
    総評

    総評

スマートフォン版GeoGuessrで遊んでみる。

察しの良い方はWeb版とわざわざ書いていることに着目していたと思います。実はスマートフォン版もあるのです。それも、こちらの方がすこぶる操作性が良いのでオススメです。筆者はiPhoneで確認しましたがStreetViewなのでAndroid版もありそうですね。

  1. APP STOREで「GeoGuessr」で検索します。なんと複数違うアプリが見つかります。
    GeoGesserアプリが沢山

    GeoGesserアプリが沢山

  2. 今回はGeo Guessr ABの提供している公式版をインストールします。アプリの画面で「入手」をタップします。
    入手

    入手

  3. インストールが完了するとアプリのアイコンが作られます。これをタップして起動します。
    アプリアイコンをタップ

    アプリアイコンをタップ

  4. Web版と同様「SINGLE PLAYER」と「PASS&PLAY(CHALLENGE)」のボタンがあります。
    プレイモード選択

    プレイモード選択

  5. 「SINGLE PLAYER」をタップすると「SELECT MAP」ボタンがあるのでこれをタップします。
    地図の選択

    地図の選択

  6. Web版と違い、最初は「WORLD」でしか遊べません。恐らくはスコアを貯めるなど条件をクリアしていけば他のMAPのロックも解除されて遊べるようになります。
    ロックされたマップだらけ

    ロックされたマップだらけ

  7. 画面構成はWeb版と同じですが、iPhoneの場合既定でタッチパネル操作ですから画面操作が直感的でとても遊びやすいです。
    遊びやすいプレイ画面

    遊びやすいプレイ画面

終わりに

筆者は惨敗でやられっぱなしだったわけですが、それでもこれは楽しいです。日本以外の国も出来ますし、このゲームは普段決して触れることが無い色んな風景を知ることが出来る機会になりそうです。気軽に楽しめますのでちょっとした隙間時間に遊んでみてはいかがでしょうか?一人でも楽しいけれど、家族や友だち、お付き合いしている人と一緒にすると猶更盛り上がって遊べると思いますよ。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google