ビルトイン機能で大丈夫!iOS上で写真を複製するには

   

写真の複製

出来ないものと思い込んでいたのですが、iOS9.3でビルトインで複製機能が追加されていました。地味過ぎてかすむような機能追加のTipsですが個人的によく使う可能性があるので覚書しておきます。

写真の機能改善

  • “複製”をタップしてLive Photoから静止画像を抽出できます。Live Photoを複製するか、静止画像のみを複製するかを選択できます​

  1. 写真アプリで対象の写真の入ったアルバムを開きます。
  2. 左下端のアイコンをタップします。
    メニューアイコンをタップ

    メニューアイコンをタップ

  3. 対象とする写真を選択します。この例では1つだけですが、複数同時に選択して複製も出来ます。
  4. 下部中央にある「複製」をタップします。これだけです。
    対象を選択して複製をタップ

    対象を選択して複製をタップ

特に2枚までとか制約は無いのでいくらでも複製を増やすことが出来ます。

4枚に複製してみた

4枚に複製してみた

筆者の場合、今まで必要な場合はファイルをiPhoneの外に出していたんです。複製そのものが必要というより、片方は原版として残しておいて片方をフィルタかけたり、調整掛けたりに使いたいのです。

大抵のアプリはちゃんと原版は原版で残してくれる気の利いた挙動になっています。でも、ちょっとお粗末な作りだったり、操作する自分が間違えて上書きしたりで手戻り出来ない状態になることがままあります。そういった際、転ばぬ先の杖で最初から複製を作っていれば、調整に失敗しようが削除しようが何の問題もありません。

終わりに

ただ、これ逆に言えば何の用事も無く複製したり、いつか使うかも的な複製をすると忘れてゴミだらけにしちゃうかもしれません。そこは使う人間側の問題なのですが、更に便利にするには複製や類似写真を同一機器内で検出する機能もあると有り難いです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - iPhone, Tips