ゴミ屋敷的Facebook画面を心地よく片付けるFacebook Flat拡張

   

ゴミ屋敷

うん。もう思い切り出落ち気味のアイキャッチ画像ですね 😳 。

ところで、超久しぶりにFacebookに行ったのです。二年位前に辞めちゃったんですけど、出戻りです。覚書のシェア先追加、それにネタの素材になるんじゃないかという欲得づくのみの出戻りなんですけどね。これだけ間が空いていると本当に浦島太郎です。何せWebの世界なんて1週間もしたらおおよそのことは過去として荼毘に付され、変化に次ぐ変化が常に起こっています。

一方変わらないこともありました。一つは繋がりがあった人たちは活動をしていて、「出戻りだよー」と言ったらポチポチ反応頂きました。もう一つが今回の本題、とにかくゴミ屋敷みたいなんですよ。Facebookのインタフェース…。色々高機能で、あれもこれも出来るし、それらに手を伸ばせばすぐ繋がるよう1ページにこれでもか、と要素が詰め込まれています。提供側は良かれと思っているのだろうし、使う側は慣れているんでしょう。でも、部外者の出戻り的には「うわ、なにこれ相変わらず酷い」です。

そこで、これをビシッと綺麗にしてくれるGoogle ChromeのFacebook Flat拡張を使ってみました。

Facebook Flat拡張公式ページ

How Facebook should be designed
This Chrome extension can make your Facebook beautiful, lighter and faster.

公式ページには、この拡張の機能の説明があります。綺麗にフラットなFacebook画面を提供するだけじゃなく、色々おまけで素敵な機能がついてきます。売り文句をそのまま書くと以下の通りです。

  • 驚愕的に新しいデザインとインターフェース
  • Adblock拡張のようにFacebook内の広告の除外
  • 適用前よりFacebookの動作を高速にする
  • 主要なセクションに迅速なアクセスを可能にしコンテンツの可読性を向上する機能的な左ペインメニュー

確かに無駄なものを読み取らないということで、広告が消え、読みだす無駄を廃することで高速動作になるというのは理にかなっています。

Facebook Flat拡張の導入

  1. ChromeウェブストアのFacebook Flat拡張ページを開きます。
    Facebook Flat
    New Facebook Design, Removes Ads (Similar to AdBlock), FB Works Faster, Cleaner UX/UI.
  2. ページの右上の「Chromeに追加」ボタンをクリックします。
    CHROMEに追加

    CHROMEに追加

  3. ポップアップしたウィンドウで「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。
    拡張機能を追加

    拡張機能を追加

  4. Chromeのメニューバー右端にFacebookFlat拡張ボタンが出来ます。
    拡張ボタン

    拡張ボタン

  5. このボタンをクリックすることは無いので「Chromeメニューで非表示」にしておいた方が邪魔にならないですね。
    非表示化
    オプション設定が無いのでこれで導入完了です。

使ってみる

早速Facebookを使ってみます。既にFacebook画面を開いているのであれば、F5キーまたはWebブラウザの更新ボタンで再読み込みをすると適用が確認できます。

例えば、ホーム画面です。以下は適用前の通常表示です。

適用前

適用前

メインのウオール以外に左側に各ページへの移動Path。右側におすすめや友だち候補、右端に現在の友だちのアクセスリストがあります。何か書くのであれ、ウオールの部分にもっと面積が欲しいです。左右のメニューの間に無駄な空間の余裕があるのが勿体ない。それに導線系をこんなズラズラ書かれても気が散ります。

お勧め部分も飛び込みで自宅に訪問販売が来たようなもので、「もし必要ならこちらから見に行きます。わざわざ来られても今はお断りです。」という気分になります。

適用後は下図のようになります。

適用後

適用後

記入欄が大きくなってウオールに集中出来るようバシッと心地よく片付けられているのが一目瞭然です。メニューはアイコンとなり領域が狭くなった上で少なくシンプルになっています。お勧めの代わりにニュースが並び、ウオールで共有するネタが拾えそうです。少しだけ残念なのはその右にまだ余白があります。この分だけ寄せてウオールに配分してくれればより良かった。

既に通常のメニューに慣れている人は、メニューがいきなりアイコンになってしまうとむしろ使い難く感じるかもしれません。その意味でこういう需要は新規の人や筆者のような出戻りの人向けの拡張かもしれません。一応アイコンはマウスオーバーでツールチップがポップアップし基本日本語で表示されるので筆者的には十分使いやすいです。

終わりに

やはり久しぶりだと何が何だかよく分からないです。特にウオールでの発言の出現順がいまいち分からないので、さっき見ていたものをまた見たいというときに困惑しています。まあ、とりあえず一期一会と割り切りますけど…。

今回の紹介内容も過去に何度も扱われたような話なので目新しさは全くありませんが、筆者の出戻りでとっかかりとして行ったことなので覚書しました。

追記

iPhoneにFacebookアプリを落としてみたら、こちらは綺麗に片付いていますね。もしかすると、わざわざPCでWebブラウザ使ってFacebook使う方が少数派なのかしら?それなら、あの残念な画面構成もあまり手入れされていない結果だと納得するのだけど…。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Facebook, 拡張