笑いが止まらないほど超簡単に大量のWindowsスポットライト美麗画像を入手する方法

      2016/04/08

SpotBright

昨年末にこの適宜覚書で「Windows10のロック画面(スポットライト)の壁紙画像を保存する方法」という記事を書きました。Windows10のロック画面に表示される超美麗画像を入手する方法です。綺麗な画像を求める人は多く、検索でこの記事は長く多く読まれています。しかし、書いた筆者が見ても、いくつか欠点のある方法でした。とにかく手間がかかる、過去に自分が見てキャッシュされたスポットライトしか保存できない。

実は前の記事が馬鹿馬鹿しくなるくらい、もっと美味しい楽ちんでずっと賢い方法があるのです。

  • とにかく簡単で手間いらず、最短操作は3クリックでダウンロード完了
  • 自分が見たことある無いに関わらず、オンラインでガガッと根こそぎに大量入手
  • 新スポットライトが提供されたらすぐお知らせしたり自動
  • ダウンロードした美麗画像をロックスクリーンや壁紙に簡単設定出来て定期的に更新できる
  • Spotlight機能でのロックスクリーン画像更新を無効にしていても画像入手出来る

実はまさに欲しい機能を詰め合わせた素敵なWindowsユニバーサルアプリがあったのです。名前をSpotBrightと言います。世の中色々良いものが増えているのですね。人力を使わずともツールで自動。自力ではなく他力に頼る。これぞ他力本願。ありがたやありがたや。開発して下さる方に感謝!

導入手順

  1. Windows10でストアを開きます。
  2. 右上にある検索窓に「spotbright」と入力し、プルダウンリストから「SpotBright(アプリとゲーム)」をクリックします。
    ストアでSpotbrightを検索

    ストアでSpotbrightを検索

  3. 見つかった「Spotbright」ページで「無料」ボタンをクリックします。
    「無料」をクリック

    「無料」をクリック

  4. 導入はこれでおしまい!超簡単ですね。

使い方

  1. スタートメニューを開くと下図のように「最近追加されたもの」項目に「SpotBright」があります。このままでも良いのですが今後使うことを考えて、メニュー内の右のエリアの任意のどこかにドラッグ&ドロップで再配置しておきます。
    最近追加されたものからドラッグ&ドロップ

    最近追加されたものからドラッグ&ドロップ

  2. 改めて、追加された「SpotBright」アイコンをクリックすると、アプリが起動します。
    SpotBrightアプリ

    SpotBrightアプリ

  3. とにかく面倒なくすぐ美麗な画像を入手できるようシンプルな画面構成になっています。何も考えず一番上の「Fast Search」ボタンをクリックします。
    Fast Search

    Fast Search

  4. すると、すぐにダウンロードできるスポットライト画像を検索します。ユーザが既に目で見てローカルのキャッシュに保存されたファイルを見に行くのではなく、オリジナルの画像を取りに行くわけです。ですので、取り漏らしなくファイルを入手することが出来ます。
  5. 検索が終わると、下図のように「Fast search」の上に「何ファイル、何MB」の画像がダウンロード可能かボタンとして追加表示されます。これをクリックします。
    ダウンロード可能な画像ボタン

    ダウンロード可能な画像ボタン

  6. 暫くダウンロードの進捗が表示されます。
    ダウンロードの進捗

    ダウンロードの進捗

  7. ダウンロードが終わるとその旨のメッセージダイアログがポップアップします。必ずしも検索された全ファイルダウンロード出来る訳ではなく、ダウンロード完了できたのが全体の内何ファイルかが表示されます。「閉じる」ボタンをクリックします。
    ダウンロード完了通知

    ダウンロード完了通知

  8. ダウンロード完了したファイルを見るには「Spot Bright」メニューから「Open Download location」ボタンをクリックします。
    ダウンロード完了したファイルを見る

    ダウンロード完了したファイルを見る

  9. すると、このように画像ファイルのフォルダを開いて内容を確認できます。ファイルの種類は同一画像の縦型と横型がセットになっています。キャッシュファイルをサルベージしている訳では無いので拡張子のリネームなどの手間は全くありません。
    ダウンロードファイル群

    ダウンロードファイル群

  10. 試しに開いてみると、問題なくダウンロードされています。やっぱり美しいですね。
    ダウンロードされた画像の一例

    ダウンロードされた画像の一例

  11. ちなみに画像の保存先は既定では「C:\Users\[Windowsユーザ名]\Pictures\SpotBright」となっています。これは別途設定で変更できます。
  12. 「In-Depth search」は、「Fast Search」で取りこぼした画像も探し出してきます。検索後ダウンロード以降の操作は「Fast Search」と同じですので説明は割愛します。
    より沢山検索

    より沢山検索

  13. 冒頭にお伝えしたようにSpotBrightには他にも便利な機能があります。それらを使うには設定が必要です。下から二番目の「Settings」ボタンをクリックします。
    Settings

    Settings

  14. 表示された設定画面では以下の7つの設定が出来ます。
    各種設定

    各種設定

    1. 検索対象の画像の種類選択(縦横両方、横のみ、縦のみ)
    2. ダウンロードフォルダの選択
    3. 新画像が入手可能になったら通知(有料オプション100円)
    4. スタートメニューのSpotbrightタイルの画像を動的に更新するか否か
    5. ロックスクリーンに表示させる画像を動的に更新するか否か
    6. 壁紙画像を動的に更新するか否か
    7. 動的更新の頻度変更
  15. これで機能説明は終わりです。ちなみにこのツール「戻る」ボタンや「閉じる」ボタンがありませんが、、ボタンではない領域をクリックすると元画面に戻ることが出来ます。

終わりに

実は「Windows10のロック画面(スポットライト)の壁紙画像を保存する方法」を書いている時から、画像は欲しいけどめんどくさいなあと思っていました。一度面倒くさいと思うと最初の数回は手作業をしても、継続は出来ないものです。実際筆者も紹介記事を書いたものの画像更新はしていませんでした。これだけ楽ちんで手作業より得るものが多いなら今後使えそうに思います。

一点だけ残念な点はこのアプリには広告が仕込んであります。無料でこらでか使えるのだから文句を言うのは筋違いなのですが、表示場所が画面の上部で結構操作上気になります。広告としては正しいのですが、もう少し控えめでも良かったかなあと思います。(まあ、Blogに広告張っている筆者が自分を棚に上げるなって話ですけどね)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows10, ツール