PgUp,PgDnが使い難いノートPCで便利なWebブラウザのスクロールショートカット

   

old-1130741_640

今回は、いつにもまして超個人的な覚書な上、短いです。

他のノートPCではどうなのか分からないのですが、筆者のノートPCのPageUpキーとPageDownキーはかなり使い難いです。上下カーソルキーに割り当ててあるのですが、Fnキーと組合せる必要があります。

デスクトップのキーボードなら空間に余裕があるのでちゃんと単体で動くキーが用意されています。でも、限られたノートPCのキーボードでは致し方無いことです。理屈は分かるのですが、頭で分かっていても使い難いのは我慢しにくいのです。両方ともキーが小さいし、Fnキーを押下する習慣がついていないのでいちいちキーボードに視線を向けたり地味に嫌気が蓄積します。

で、調べてみたら、この方法でもいけるのですね。

  • PageUp=Spaceキー 
  • PageDown=Shiftキー+Spaceキー

「なんだ、二つキーを使うショートカットならさっきのと同じじゃないか?使えない」そんな素気無い反応もあるでしょうが、個人的にはこれ全然使い勝手が違います。まず、どちらのキーも大きいので押し間違いが起きない。次に両方ともよく使うキーなので位置も把握しています。

確認した範囲ではChrome、Firefox、IE、Edgeどれでも問題なく動きました。記事をザクザク読んでいく時はこの操作を多用するので、マウスホイールをグリグリ回すより楽ちんです。

終わりに

皆様には既知過ぎるショートカットなのかもしれませんが、筆者はこれを知った時は「有り難い!」と内心小躍りしたぐらい嬉しかったです。もしも、同じような悩みで使い難いなあ…と悶々としていた方の助けになると良いですね。

あ。後これ、自分の普段使いのWindows10のPCでだけ確認したのですが、他のOSだとどうかまでは検証していません。もし、試してみて使えなかったりしたらごめんなさい。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips, Windows, Windows10