Windows10で2ウィンドウをピッタリくっつけたまま自由にウィンドウ幅を変えるには

   

ピッタリ

Windows10にはAeroSnap機能を使って、ウィンドウを画面フチに張り付けて複数ウィンドウで2分割したり、4分割したりする機能があります。(より正確に言えば、この機能自体はWindows7から用意されています。)関連する内容のウィンドウを同時に並べてデータをやり取りしたい時は、、Alt+TabWindows+Tabでの画面切り替えより便利です。

Aero Snap機能で分割して表示されたウィンドウのサイズは、きっちり画面の半分だったり、1/4だったりする訳です。でも、一つがメインで、残りはとりあえず参照程度の場合はちょっと不便です。画面から消して裏に置くのは嫌だけど、メインが7割、もう一つは3割程度の画面占有率にしたい。それも隙間とか開けずに…。

これ、実はWinodws10なら意外なほど簡単に出来ます。

  1. まず、AeroSnap機能で二つのウィンドウがくっついた二分割画面を作ります。
    AeroSnapで二分割画面

    AeroSnapで二分割画面

  2. 次に、二つの画面の境い目にマウスカーソルを置きます。少し置いたままにしておくとウィンドウの境い目の部分が灰色の影のような表示に変わります。
    境い目の変化

    境い目の変化

  3. この状態で右クリックドラッグすると更に境目の表示が変わり、ウィンドウ幅を変更することが出来ます。
  4. ドラッグした際、引っ張った方のウィンドウだけが幅が変わって、もう片方はそのままの大きさで維持されるように見えます。
    境い目をドラッグ

    境い目をドラッグ

    でもドラッグを終わらせ右クリックをリリースするともう片方のウィンドウも幅が変わりピッタリ境い目で張り付きます。
    ピッタリ境い目で張り付く

    ピッタリ境い目で張り付く

終わりに

試した限りではどうもこの機能は横二分割の時だけ有効で、三分割以上の場合境い目の認識をしませんでした。そこまで出来るよう更に機能追加されれば嬉しいのですが…。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips, Windows, Windows10