既定で無駄に占拠されるダウンロード履歴エリアを解放してくれるDownloads拡張

   

Downloads拡張

Google Chromeはインストールするだけで何の手を加えずとも便利でテキパキ動いてくれるWebブラウザです。でも、使っていて気に入らない点が無い訳ではありません。

Webか何かしらファイルをダウンロードしたときに画面下部に表示されるダウンロード履歴エリア、これはとても邪魔です。「ダウンロードしたらすぐにそのファイルを見たいし、使いたいだろう」と言う良かれと実装してくれたのだと思います。でも、解像度が高いモニタを使っているならともかく、筆者のノートPCのプアな画面では「無駄な物で画面を占拠しないで!見たい時はchrome://downloads/開くし…」となります。

邪魔なダウンロード履歴表示

邪魔なダウンロード履歴表示

このエリアはワンクリックで消すことが出来ますが、そもそも見たくないし、たったワンクリックすら面倒に感じます。どうにかならんか、これ…と思っていたところ、便利な拡張がありました。

インストールは以下の通り、普通のChromeの拡張導入と同じです。

  1. ChromeウェブストアでDownloads - Your Download Box拡張ページを開きます。
    Downloads - Your Download Box拡張ページ

    Downloads - Your Download Box拡張ページ

  2. ページ右上の「Chromeに追加」ボタンをクリックします。
    Chromeに追加

    Chromeに追加

  3. インストールされるとChromeメニュー上にDownloads拡張のアイコンが出来ます。オプションなどの設定は項目は無いのでこれで導入完了です。
    Downloads拡張アイコン

    Downloads拡張アイコン

  4. 何かしらファイルをダウンロードを行うと、拡張導入前に表示されていたダウンロード履歴表示はされません。拡張アイコン側にも勝手に何も表示はされません。ダウンロードしながら、別のWebブラウズに画面を有効に使うことが出来ます。
  5. 単に場所を有効に使えるだけではなく、必要になれば拡張のアイコンをクリックするとダウンロード履歴のプルダウンリストが表示されます。
    無駄な場所の占拠をしなくなった

    無駄な場所の占拠をしなくなった

  6. プルダウンリストはコンパクトに纏まっていますが、必要な機能はしっかり用意されています。
    • ダウンロードファイルを開く
    • ダウンロードファイルのあるフォルダを開く
    • ダウンロード履歴詳細リストを開く
    • ダウンロード履歴を消去する
      コンパクトだけど機能は必要十分

      コンパクトだけど機能は必要十分

終わりに

結構長いこと邪魔だ邪魔だとイライラしながら使っていたのですが、簡単に解決できてスッキリしました。きっと他にも上手い解決方法があるのでしょうけれど、自分はかなり満足しています。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Chrome, 拡張