Windows10のサインイン画面の背景画像を無効化するには

      2015/12/21

パーソナル設定

Windows10のロック画面や通常利用時の壁紙は、色々任意の画像を設定出来ます。それなのに、何故かサインイン画面の背景画像は何故かお仕着せで真っ暗な部屋にWindowsマークからビカーーーッと光が入ってきてるっぽいもの固定です。せっかくだからここも好きに設定させてくれればいいのに…。

でも、表題の如くこれを無効化することはできます。

正確には11月のUpdate(1511)から可能になりました。

  1. 「スタート」-「設定」-「パーソナル設定」を選択します。
    パーソナル設定

    パーソナル設定

  2. 「パーソナル設定」画面の左ペインから「ロック画面」を選択します。
  3. 「サインインの画面の背景画像を非表示」をオフにします。
    サインイン画面にWindows背景画像を表示する

    サインイン画面にWindows背景画像を表示する

これでサインイン画面の背景画像を無効にできます。シンプルに単色背景です。

ここで少し不思議なことがあります。「サインイン画面にWindows背景画像を表示する」という文字面をそのままに受け取ると、Windowsの背景画像を変更すれば、サインイン画面の画像も変わる筈です。冒頭に書いたようにWindows背景画面は任意に変更出来ます。パーソナル設定画面の左ペイン「背景」で設定画面です。しかし、何故かここを変えてもサインイン画面は変わりません。これは自分の環境だけのことでしょうか?

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, Windows10