移転の準備:バックアップの作成その1

   

old-1130741_640

WordPressの移転に必要なのはおおよそ、以下の作業の模様です。

  1. 現状のサーバ上のテキスト(PHPファイルを含む)や画像とmySQLのバックアップ
  2. ローカルで新サーバ用の設定に書き換え(必要であれば)
  3. 新サーバへのアップロード
  4. ネームサーバの書き換え

正直面倒くさい。あんまりやりたくないし、自信もない。事実、ここ最近試行錯誤しては失敗しています。

まず、最初はレンタルサーバが持っているcPanelのバックアップ、リストア機能を使えば簡単!と思ったのだけど、どうも上手くいきません。一番簡単なはずのローカルへのダウンロードも何故か数MBで終わってしまう。いくらなんでもそんなに小さい訳無い…。サーバの使用量を確認するとファイルだけで500MB、mySQLが380MBで、どう圧縮してもこの容量で済む訳が無い。

PCのファイアウオールが何か悪さをしているのかと設定を弄ってみるものの改善の兆しが見えません。WebDAV機能でのダウンロードも少量のファイルであれば上手くいくけれど、纏めて落そうとするとどうも上手くいかない。仕方がないのでFTPクライアントでダウンロードしてみたところ、上手くダウンロードは出来ました。でも、最初の工程で疲れてしまって、次に進む気力を失ってしまう始末です。

バックアップ自体はサーバ上には、日毎、週毎、月毎に作られているので、これを使わない手は無いと思ったのですが…。この方法(たぶん正攻法)はやめにして、もっと楽ちんな邪道で何も考えないで出来る方法を探すことにしました。その進捗状況を次回書きます。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書