Chromeもやれば出来る子!Webページを一瞬で印刷用の最適表示に変えてしまう-Print Friendly拡張 - 適宜覚書-Fragments

Chromeもやれば出来る子!Webページを一瞬で印刷用の最適表示に変えてしまう-Print Friendly拡張

      2017/03/02

Chromeもやれば出来る子!Webページを一瞬で印刷用の最適表示に変えてしまう-Print Friendly拡張

Chromeもやれば出来る子!Webページを一瞬で印刷用の最適表示に変えてしまう-Print Friendly拡張

Chromeは長らくまっとうな印刷プレビューを自前で提供してこなかったのですが、実装したら実装したでちょっとションボリな出来だったりします。筆者に限らず、「あれだけ待たせたのに何だよ、これ」と思う方も多いことでしょう。でも、Chromeもやれば出来る子です(^^;;・。というか、素敵な拡張機能が本体の不足を補ったり出来るのが素晴らしいところです。

今回は、Webページを一瞬で印刷用の最適表示に変えてしまうPrint Friendly拡張を紹介します。

Webページを一瞬で印刷用の最適表示に変えてしまう-Print Friendly拡張

  1. Google ChromeでPrint Friendly拡張ページを開きます。

    Print Friendly拡張ページ

    Print Friendly拡張ページ

  2. ページ内の「Add to Chrome」をクリックします。

    Chromeに追加

    Chromeに追加

  3. 「新しい拡張機能の確認」ウィンドウで拡張のアクセス可能範囲を確認します。これが問題なければ、「追加」ボタンをクリックします。

    追加

    追加

  4. Chrome上部にあるツールバー上にPrint Friendly拡張のアイコンが生成され、そこから吹出しポップアップでインストール完了の旨表示されます。この拡張はオプション設定は無く、導入はこれで完了です。

    Print Friendly拡張のアイコン

    Print Friendly拡張のアイコン

  5. では、実際にPrint Friendly拡張を使ってみましょう。何かしら印刷したいページを開きます。例えば、弊Blog記事のGmail発信のメールで送信者の居場所をおおよそ確認する2つの方法 を開きます。
  6. 先ほどできたツールバーのPrint Friendly拡張アイコンをクリックすると、下図のように印刷用の画面がLightbox的な感じで画面にオーバーレイで表示されます。

    印刷用画面のポップアップ

    印刷用画面のポップアップ

  7. この時点で既にサイドメニューが消えており、そのままで印刷に最適な表示になっています。上部メニューから「Print」をクリックしてこのまま印刷しても良いですし、更に手動で様々な微調整や操作が可能です。
  8. 表示されている画面内にマウスカーソルをかざすと、段落単位や画像単位で「Click to Delete」と表示され対象部分が黄色でハイライトされます。ここでクリックすると対象部分が印刷対象から削除されます。これにより、印刷に必要な部分だけ残した画面が簡単に作ることが出来ます。

    Click to Delete

    Click to Delete

  9. 更に上部メニューを見てみましょう。左から「Print(印刷)」、「PDF(PDF形式作成)」「Email(メールで内容送信)」などが出来るほか、「TextSize」のプルダウンで表示文字をサイズの調整、「Remove Images」で画像を全部一括非表示が可能です。

おわりに

今回は、Chromeもやれば出来る子!Webページを一瞬で印刷用の最適表示に変えてしまう-Print Friendly拡張と題して、Google Chromeの印刷機能を格段に便利にする方法を紹介石ました。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ, レビュー , , , , ,