GmailでMail送信前にラベルやスターをつけられるようになった - 適宜覚書-Fragments

GmailでMail送信前にラベルやスターをつけられるようになった

   

GmailでMail送信前にラベルやスターをつけられるようになった

GmailでMail送信前にラベルやスターをつけられるようになった

多くのメールソフトがそうであるようにGmailには受信メールにラベルやスターを付ける機能があります。手動でつけることも出来れば、フィルタで自動付与も可能です。さて、では送信Mailはどうでしょうか?受信だけではなく送信メールも重要なものを区別したり、特定のラベルで振り分けしたい場面は多々あります。

今回、GmailでMail送信前にラベルやスターをつけられるようになったので以下に紹介します。

GmailでMail送信前にラベルやスターをつけるには

  1. Gmailを開き、「作成」で新規作成するか、受信メールの返信などで編集状態にします。
  2. 編集画面上部のメニューで「ラベル」をクリックすると、既存のラベルリストと「スターを付ける」等が表示されます。ここで選択をするとラベルやスターを事前につけて送信できます。

    ラベルリストと「スターを付ける」

    ラベルリストと「スターを付ける」

  3. これにより送信したメールで重要なものを区別したり、特定のラベルで振り分けしたりが簡単に出来るようになります。

おわりに

今回は、GmailでMail送信前にラベルやスターをつけられるようになったと題して、Gmailの新機能を紹介しました。ちょっとした追加機能ですが、気が利いていますよね。元ネタは、Star and label messages before you send them | Official Gmail Blogです。

 この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Tips