同期機能を使わずにChromeのブックマークをバックアップするには? - 適宜覚書-Fragments

同期機能を使わずにChromeのブックマークをバックアップするには?

   

同期機能を使わずにChromeのブックマークをバックアップするには?

同期機能を使わずにChromeのブックマークをバックアップするには?

Google Chromeは、所有するGoogleアカウントで設定画面からログインすることでChromeで扱う情報や設定を同期することが出来ます。例えば、全く素の状態のChromeを同期することで一瞬にして普段使いのChromeと同じ環境を作ることが出来ます。でも、この同期機能を使えない状況(会社での利用ポリシーだったり、Googleにデータを預けるのが信用ならなかったり…)は、どうすればよいでしょうか?

今回は、同期出来るもののうちブックマークを同期機能を使わずにバックアップする方法を紹介します。

同期機能を使わずにChromeのブックマークをバックアップするには?

他のWebブラウザにもあるように、Chromeもローカルにブックマークをファイルとして保存しています。何かしらの手段をもってこのファイルをバックアップすれば、好きなときに復元出来ます。移動手段は、USBメモリなどの記憶媒体でも良いし、DropboxのようなWebファイル共有サービス経由でも構いません。

対象となるファイルを含むフォルダはOSによって異なります。元となる環境のOSからブックマークフォルダをバックアップし、復元先の環境のOSのブックマークフォルダにコピーを貼り付けます。

Windows7、Windows8:
C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default
<ユーザ名>は、Windowsで利用しているユーザアカウント
Windows XP:
C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default\
Ubuntu:
.config/google-chrome/Default/Bookmarks
MacOSX:
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default

おわりに

今回は、同期機能を使わずにChromeのブックマークをバックアップするには?と題しTipsを紹介しました。元ネタは、How To Backup Your Chrome Bookmarks Without "Chromesync"です。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Tips, Webブラウザ, Windows , , , , , ,