Googleカレンダーのイベント通知をスマホやケータイで受け取るには? - 適宜覚書-Fragments

Googleカレンダーのイベント通知をスマホやケータイで受け取るには?

   

Googleカレンダーのイベント通知をスマホやケータイで受け取るには?

Googleカレンダーのイベント通知をスマホやケータイで受け取るには?

Googleカレンダーには、設定したイベントの開始前後に通知を流す機能があります。既定では通知はWebブラウザのポップアップウィンドウやメールで行われます。オンラインで繋がったPCの前で陣取って長時間デスクワークしているのであればこれでも良いでしょう。しかし、外を出歩いたりしている場合はわざわざPCを起動するのも大変ですし、場所やネットワークの確保も簡単ではありません。

となると、iPhoneなどのスマホやケータイ宛にイベント通知があると嬉しいですね。実はGoogleカレンダーにはMMSで通知を送る機能があり、日本語圏でも問題なく利用できます。以下にその利用方法を紹介します。

Googleカレンダーのイベント通知をスマホやケータイで受け取る方法

  1. WebブラウザでGoogleカレンダーを開きます。以下は表示言語を「日本語」にした場合で説明しますが、「英語」他の言語でもほぼ同様(メニューが若干違う)です。
  2. カレンダーの右上の歯車アイコンをクリックし、表示されたメニューから「カレンダー設定」をクリックします。

    カレンダー設定

    カレンダー設定

  3. 表示された設定画面上部のタブメニューで「モバイルの設定」をクリックします。

    モバイルの設定

    モバイルの設定

  4. 既定ではモバイルの通知は無効になっている筈です。国名、ユーザ名、メールドメインを選択または入力します。例えば、haraheri@docomo.ne.jpがあなたのMMSでのアドレスであるなら、国名は「日本」、ユーザ名は「haraheri」、メールドメインは「docomo.ne.jp」です。

    ちゃんと日本のキャリアのメールドメインが表示される

    ちゃんと日本のキャリアのメールドメインが表示される

  5. 入力が終わったら、「確認コードを送信」ボタンをクリックします。

    確認コードを送信

    確認コードを送信

  6. すると、そのアドレス宛に確認コードが届きます。下図は筆者のiPhoneに着信したものです。本文に確認コードが記載されています。

    確認コード

    確認コード

  7. 先ほどの「モバイルの設定」画面にある確認コード欄に確認コードを転記のうえ「設定を終了」ボタンをクリックします。

    設定を終了

    設定を終了

  8. すると、画面遷移して通知設定画面が表示されます。この画面はイベントを作成した際既定で適用される通知設定を行うものです。必ずしもここで既定の設定をせずともイベント毎に任意に設定も可能です。ここでは試しに設定をしてみます。イベントが実際に行われる10分前に「モバイル」(=MMS)で通知することにしました。

    既定の通知方法設定

    既定の通知方法設定

  9. 更に動作確認のため適当なイベントをでっち上げました。小腹も減りそうですので「夜食」を予定します。

    イベントを予定

    イベントを予定

  10. 暫く待っていると23:35に以下の通知がiPhoneのMMS宛に届きました。

    イベントの通知

    イベントの通知

  11. iPhoneの場合メールもプッシュ通知に組み込めますから有り難味が薄いかもしれませんが、メールを受信出来ないけれどMMSは可能というような環境だとこれはかなり便利です。

おわりに

今回は、Googleカレンダーのイベント通知をスマホやケータイで受け取るには?と題し、Googleカレンダーの機能活用について紹介しました。

この記事がお役に立てると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, iPhone, Tips , , , ,