Youtube動画のサムネイルをパパッとお手軽取得できる-YouTube Thumbnail Generator - 適宜覚書-Fragments

Youtube動画のサムネイルをパパッとお手軽取得できる-YouTube Thumbnail Generator

      2017/03/02

Youtube動画のサムネイルをパパッとお手軽取得できる-YouTube Thumbnail Generator

Youtube動画のサムネイルをパパッとお手軽取得できる-YouTube Thumbnail Generator

Youtubeにある動画は任意のWebページに埋め込むことが出来ます。その際、再生前の埋め込み動画には、作成者が指定したサムネイルが静止画として表示されます。逆に言えば、その動画を挿入して貼り付けたり、再生して観る人はサムネイルを選択できません。勿論、再生をしながらスクリーンショットを撮れば、任意のサムネイルも作れますがぶっちゃけ面倒くさくて割に合いません。

今回は、このYoutube動画のサムネイルをパパッとお手軽取得できる-YouTube Thumbnail Generatorを紹介します。

YouTube Thumbnail Generatorを使ってみる

  1. 何かしらサムネイルを取得したい元のYoutube動画のURLを取得します。例えば、今期人気が集まりそうな「偽物語」のトレーラー第二弾を使ってみます。
  2. 上記リンクを使えば素直に取得できますが、Youtube動画のURLは場合によっては必要以上のオプションコードがURLに含めれてしまいます。確実に取得したい場合は、動画下部の「Share」ボタンをクリックし、更にその下の「Options」で「Long Link」のチェックボックスをオンにします。

    動画のURLを取得

    動画のURLを取得

  3. WebブラウザでYouTube Thumbnail Generatorを開きます。

    YouTube Thumbnail Generator

    YouTube Thumbnail Generator

  4. ページ中央下部にある入力欄に先ほどの動画URLを入力(或いは貼り付け)を行い、「SUBSCRIBE」をクリックします。

    SUBSCRIBE

    SUBSCRIBE

  5. すると、入力したURLの下に動画のサムネイル画像が表示されます。480x360pxが1枚、120x90pxが3枚。これらはマウスでポイントして右クリックで「名前をつけて画像を保存」でローカルに保存できます。

    サムネイル画像

    サムネイル画像

  6. 残念ながら任意のサムネイルではなく、動画毎に特定のものが自動生成されます。しかし、動画オーナーの作成したものとは必ずしも同じではありませんし、見てのとおりパパッとお手軽取得できるのが特徴です。

おわりに

今回は、Youtube動画のサムネイルをパパッとお手軽取得できる-YouTube Thumbnail Generatorと題してWebサービスの紹介を行いました。元ネタは、Download Original Thumbnails for any YouTube Videoです。

この記事がお役に立てると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Webサービス