世界最速Σ(´□`ノ)ノ!1分で使えるようになるローカルWordPressを構築-WordPress Portable - 適宜覚書-Fragments

世界最速Σ(´□`ノ)ノ!1分で使えるようになるローカルWordPressを構築-WordPress Portable

   

世界最速Σ(´□`ノ)ノ!1分で使えるようになるローカルWordPressを構築-WordPress Portable

世界最速Σ(´□`ノ)ノ!1分で使えるようになるローカルWordPressを構築-WordPress Portable

ローカルで利用可能なWordpressというとBitNamiが有名です。確かにBitNamiは分かりやすいインストーラが付属し、15分くらいでWordpressを利用可能になるのではないでしょうか?しかし、それすら面倒ですね。たかがローカル環境作成にちまちま設定しながらインストールして15分もかかるのは、飽きやすいWebユーザには不適です。

今回は、ダウンロードして1分で使えるようになるローカルWordPressを構築できるWordPress Portableを紹介します。インストールなんてしち面倒くさいことも要りません!容量も小さいのでUSBメモリ等で容易に可搬できます!(*´艸`*)

WordPress Portableで1分で使えるようになるローカルWordPressを構築

  1. WordPress PortableはWindows専用です。
  2. WordPress PortableサイトをWebブラウザで開きます。

    WordPress Portableサイト

    WordPress Portableサイト

  3. ページ右側にあるDownloadNow項目のWP-Portable.zipをクリックします。

    WP-Portable.zip

    WP-Portable.zip

  4. 表示されたページ上部の「Download」か中央にあるZipファイル画像をクリックするとWordPress PortableのZipファイルをダウンロードできます。

    Zipファイルダウンロード

    Zipファイルダウンロード

  5. ダウンロードしたZipファイルを解凍します。下図のようなファイルやフォルダが出来ます。

    解凍

    解凍

  6. このWP-Portable.exeをダブルクリックして実行すると、すぐにWordpressが利用可能になります。インストール処理は一切不要ですし、このフォルダを削除すれば後腐れなく無くなります。非常にシンプルです。単に解凍するだけですから、利用開始までの時間1分というのは大袈裟ではありません
  7. 実行したら、右下のタスクトレイにWordpressアイコンが表示されます。

    タスクトレイにWordpressアイコン

    タスクトレイ

  8. このアイコンを左クリックして表示されるメニューから「Open WordPress in Web Browser」をクリックするか、「http://localhost/wordpress」にアクセスするとローカルのWordpressを利用できます。

    localhost/wordpress

    localhost/wordpress

  9. WordPressの既定の管理画面認証はuser: admin、pass: adminです。現在のWordPress Portableのバージョンは3.0と古いものですが、通常のアップデート手順で3.3.1にすることも簡単です。
  10. 尚、解凍してアップデートした段階で使用容量は27.7MB、このフォルダをUSBメモリに入れて持ち運べば、すぐさま別のWindowsPCでWP-Portable.exeをダブルクリックして利用可能です。

おわりに

今回は、世界最速Σ(´□`ノ)ノ!1分で使えるようになるローカルWordPressを構築-WordPress Portableと題し、ツールの紹介をしました。

この記事がお役に立てると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Webブラウザ, Windows, WordPress, ツール , , , ,