そろそろ余計なお世話なGmail受信の重要度を殺しておこうか? - 適宜覚書-Fragments

そろそろ余計なお世話なGmail受信の重要度を殺しておこうか?

   

そろそろ余計なお世話なGmail受信の重要度を殺しておこうか?

そろそろ余計なお世話なGmail受信の重要度を殺しておこうか?

Googleは非常に便利で素晴らしいアプリケーションを多く提供してくれます。しかし、その一方で何をトチ狂ったのか使えない機能や悪趣味なセンスのものも度々飛び出してきます。Labsでユーモア溢れる何かを作る分には良いのですが、ユーザが多いコアなアプリだとなかなかきついものがあります。

Gmailでも、その昔Priority Inbox(優先受信トレイ)なる機能が既定で組み込まれました。曰く、ユーザのアクティビティから受信メールの重要度を判定しユーザの仕分けを楽にするというものです。良かれと思って作ったのでしょうが、余計なお世話です。今回はこのGmail受信の重要度を無効化する方法について紹介します。

Gmail受信の重要度を無効化する方法

  1. GoogleアカウントでログインしてGmailを開きます。
  2. 右上の歯車アイコンのメニューで「メール設定」をクリックします。

    メール設定

    メール設定

  3. 設定画面の上部にあるメニューから「受信トレイ」をクリックします。

    受信トレイ

    受信トレイ

  4. 表示された受信トレイの設定で重要マーク項目にある「マークを表示しない」を選択して、最下部の「変更を保存」ボタンをクリックします。

    重要マークの設定

    重要マークの設定

  5. すると受信トレイに画面遷移します。既定では存在する左部メニューの「重要」が無くなり、各メールにあった重要マークが無くなっています。

    重要マークが無くなった

    重要マークが無くなった

おわりに

今回は、そろそろ余計なお世話なGmail受信の重要度を殺しておこうか?と題し、Tipsを紹介しました。

Googleもこれユーザに不便な要らない子であることにきっと自覚あるんですよ。以前鳴り物入りで導入したときは、勝手に優先受信トレイを既定で一番上に分けて表示して、それ以外の受信内容インデックスを別途下に置いていたのです。それが今はしれっと既定の設定では表示されないようにしています。まあ、Facebookのその他のメッセージみたいに面の皮厚過ぎも困るんですけどね…。

この記事がお役に立てると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Facebook, Google, Tips , , , , ,