Amazon短縮URLを見てすぐ分かるものにカスタマイズするには? - 適宜覚書-Fragments

Amazon短縮URLを見てすぐ分かるものにカスタマイズするには?

   

Amazon短縮URLを見てすぐ分かるものにカスタマイズするには?

Amazon短縮URLを見てすぐ分かるものにカスタマイズするには?

Amazonでは短縮URLとしてamzn.toというドメインを利用可能です。これは、具体的にはbit.lyを使って作るのですが、そこでもう一手間加えると意味ありの見てわかる短縮URLを作ることができます。

今回は、このAmazon短縮URLを見てすぐ分かるものにカスタマイズする方法について紹介します。

Amazon短縮URLを見てすぐ分かるものにカスタマイズするには?

  1. まず、短縮URLサービスのbit.lyをWebブラウザで開きます。

    短縮URLサービスbit.ly

    短縮URLサービスbit.ly

  2. 既にbit.lyのアカウントをもっている方はSign Inしてください。もしもっていなくても心配ご無用、TwitterかFacebookアカウントを持っているならすぐ利用できます。TwitterかFacebookに別タブでログインします。以下はTwitterアカウントを使ったSign Inで説明しますがFacebookの場合もほぼ同様です。
  3. 「Sign in with Twitter」をクリックします。

    TwitterでSign In

    TwitterでSign In

  4. Twitterに対しbit.lyを紐付けて利用可能にするための認証画面が表示されます。ないよう確認の上問題なければ、「ログイン」をクリックします。

    Twitterでの認証

    Twitterでの認証

  5. 利用可能なメールアドレスを入力の上「Get Started」ボタンをクリックします。

    メールアドレスの入力

    メールアドレスの入力

  6. これでbit.lyへのSign Inが出来ました。自動でBit.lyの画面に遷移します。
  7. では、更に短縮URLの元にしたいAmazonの何かしらのページを開きましょう。例えば、お風呂漫画として有名なテルマエ・ロマエの最新刊にしてみましょうか。こうやってリンクにしてしまえばなんてことはないですが、URLにするとめちゃめちゃ長いです。

    元のURLは長い

    元のURLは長い

  8. このURLをコピーしてbit.lyの入力フォームに貼り付けます。

    元のURLをbit.lyのフォームに貼付け

    元のURLをbit.lyのフォームに貼付け

  9. すると、貼り付けると同時にamzn.toで短縮URL(http://amzn.to/vzPhKH) が生成されます。今貼り付けたフォーム内と、その下部の二箇所にこれが表示されます。元に比べれば十分短くて役立つのですが、いかにも自動生成したもので分かりにくいですね、

    短縮URL

    短縮URL

  10. 下部にある短縮URLのそばにある「Customize」ボタンをクリックします。

    Customize

    Customize

  11. すると別行で入力フォームが出来、amzn.to以降を任意の文字列で指定できるようになります。せっかくですのでamzn.to/thermaeとして「Customize」ボタンをクリックしました。すると、amzn.to/thermaeで先ほどのページが開けるようになりました。このURLは「Customize」で一つといわず幾つでもエイリアス的に作成可能です。

    任意の見て分かるURLに

    任意の見て分かるURLに

おわりに

今回は、Amazon短縮URLを見てすぐ分かるものにカスタマイズするには?と題し、短縮URLのTipsを紹介しました。

この記事がお役に立てると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Facebook, Tips , ,