任意のRSSを自動でTumblrに投稿してくれるTumblRSS - 適宜覚書-Fragments

任意のRSSを自動でTumblrに投稿してくれるTumblRSS

      2017/03/02

任意のRSSを自動でTumblrに投稿してくれるTumblRSS

任意のRSSを自動でTumblrに投稿してくれるTumblRSS

RSSでの更新をTwitterやFacebookに送信する通知するWebアプリがありますが、Tumblr連携というのは、筆者は知りませんでした。言ってはなんですがアイディアとしてはありがち、でもこれ意外と頭から抜けてるコロンブスの卵的かもと思ったり(・`ω´・。と言いますのも、ぶっちゃけ筆者はTumblrは「おっ?!」と思ったら即Taberareloo拡張でキューに突っ込む狩りのようなイメージがあって、固定的にRSSを使うという発想そのものが頭から抜けていましたので…。

今回は、任意のRSSを自動でTumblrに投稿してくれるTumblRSSというサービスを紹介します。

任意のRSSを自動でTumblrに投稿してくれるTumblRSS

  1. まず、自分のアカウントでTumblrにログインします。
  2. 次に、WebブラウザでTumblRSS | Import RSS Feeds into Tumblrを開きます。

    TumblRSSページ

    TumblRSSページ

  3. ページ内右上の「Login」をクリックします。

    Login

    Login

  4. するとTumblrに対してTumblRSSを接続することへの可否確認が表示されます。利用する場合、「Allow」ボタンをクリックします。下図は筆者のTumblrでの例です。

    アクセス可否確認

    アクセス可否確認

  5. 画面遷移して再度TumblRSSのトップページが表示されます。先ほどページ内右上にあった「Login」は「Get Started」に変わっていますので、これをクリックします。

    Get Started

    Get Started

  6. メールアドレスの要求が表示されます。アプリケーションの変更などに使うものとのことですので、何かしら連絡の取れるメールアドレスを入力して、「Submit」ボタンをクリックします。

    メールアドレスの登録

    メールアドレスの登録

  7. 後は自分がTumblrに投稿したいフィードを登録するだけです。非常にシンプルで、Feed URLと投稿先TumbleLogの指定(筆者の場合サブを含めると3つあったりするのでこれがあるのは助かる)、そして投稿種別(TextとするかLinkにするかの二択)です。入力が終わったら、「Submit」ボタンをクリックします。

    Feedの登録

    Feedの登録

  8. Feedは同じように幾つでも登録できます。ただし、Tumblr自体の投稿数制限があるため、1日100回投稿までです。Blogなどを登録する分には然程問題なさそうですが、更新の多いものでは使えません。
  9. 尚、 筆者は未検証ですが、Tumblr以外にもWordpress,、Movable Type、Blogger他のBlogツールへの投稿連携も出来るとTumblRSSに書いてあります。またTumblrのタグには現状まだ対応していないそうです。

おわりに

今回は、任意のRSSを自動でTumblrに投稿してくれるTumblRSSと題して、Tumblrと連携して投稿を自動化できるツールについて紹介しました。

この記事がお役に立てると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Facebook, Webサービス, WordPress , , , , ,