いきなり動画を再生されて慌てないようユーザがFlashをコントロールするには? - 適宜覚書-Fragments

いきなり動画を再生されて慌てないようユーザがFlashをコントロールするには?

   

いきなり動画を再生されて慌てないようユーザがFlashをコントロールするには?

いきなり動画を再生されて慌てないようユーザがFlashをコントロールするには?

Adobe Flashは、Webページ上で表現力豊かなアプリケーション、コンテンツ、動画等凝った画面効果などを扱う際よく使われます。HTML5が少しづつ浸透し、iOS機器が旗を振ることでMobile分野での撤退が表明されてはいるものの、まだまだ果たす役割は大きいのではないでしょうか?

しかし、Flash部品はオーナーの配置設定次第で、残念な挙動をする場合があります。例えば、閲覧者が使うかどうか判断する前に音を出して再生が始まったり、勝手にPCのリソースを消費してしまったり…。そこで今回は、Google ChromeでFlashをきめ細かくコントロール出来るようにする拡張機能FlashControlを導入してみましょう。

Flash Control拡張の導入

  1. Google ChromeでFlashControl拡張ページを開きます。

    FlashControl拡張ページ

    FlashControl拡張ページ

  2. ページ右上のある「Add to Chrome」をクリックします。

    Chromeに追加

    Chromeに追加

  3. 「インストールの確認」ウィンドウがポップアップし、拡張機能のアクセス可能範囲が表示されます。この内容に問題が無ければ、「追加」ボタンをクリックします。

    追加

    追加

  4. 暫くすると、拡張の追加が終わり、オムニバー付近から一瞬吹出し状のポップアップが表示されると同時に、新規タブでFlashControl拡張のWelcomeページが表示されます。このページは拡張機能の主な機能を紹介するもので特に何か操作する必要はありません。このタブを閉じて、導入は完了です。

    FlashControl拡張のWelcomeページ

    FlashControl拡張のWelcomeページ

Flash Control拡張を使ってみる

  1. FlashControl拡張はツールバーにはボタンを生成せず、必要に応じてオムニバー上にボタンが表示され、自動で動作するように作られています。
  2. 何かしらFlashの貼られているページを開きます。例えば、日本テレビのWebサイトを開いてみました。

    日本テレビサイト

    日本テレビサイト

  3. 見てすぐ気づくようにグレイな領域にFlashマークが書かれています。ここは本来は動画が再生される場所です。このページには一ケ所しかありませんでしたが、複数部品がある場合は全てが同様にグレイ領域になります。この拡張は、基本的に既定ではFlash部品のセッションを無効にします。必要に応じてセッションを許可する形で使います

    Flash領域

    Flash領域

  4. この領域にマウスカーソルを被せると下図のようなアイコンが2つ表示されます。左がFlashセッションの有効/無効の切り替え、右がブロックです。セッションの無効化もブロックもどちらもFlashは動作しませんがブロックはより強力にFlash部品の読み込みそのものを拒絶します。(通常は、セッションの有効/無効で事足ります)

    部品上の操作アイコン

    部品上の操作アイコン

  5. 個々のFlash部品毎ではなく、そのページにあるFlash部品全部について切り替えを行いたい場合はオムニバーのFlashControl拡張アイコンをクリックして表示されるメニューから操作します。

    ページ全体のコントロール

    ページ全体のコントロール

  6. 先の説明で既定ではFlashを無効にする拡張と説明しましたが、実はこれは設定で変更できます。オムニバーのメニューで「Preferences」を選択すると設定画面が表示されます。

    Preferences

    Preferences

  7. 設定画面は3つのタブで分かれています。Preferenceはコントロールの表示方法や挙動を設定できます。例えば、PCが非アクティブになっってから指定した経過時間でFlashを無効化するといった凝った使い方も出来ます。BlacklistやWhitelistにWebページのURL単位、或いはFlash部品単位でブロックや許可を指定しておくことも出来ます。

    Blacklist/Whitelist

    Blacklist/Whitelist

おわりに

今回は、いきなり動画を再生されて慌てないようユーザがFlashをコントロールするには?と題し、便利なChromeの拡張機能を紹介しました。この拡張は機能が豊富にあり細かくカスタマイズできるので概要を書くのが精一杯でしたが、使いこなすと便利ですよ。また、Adblock拡張と似ていますが、Flashと広告は扱いが違うのでこの拡張じゃないとコントロールできないということもあるかと思います。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ , , , , , ,