こんなにウザいならば邪魔ならばチャットなど要らぬ!Gmailからチャットを外す方法 - 適宜覚書-Fragments

こんなにウザいならば邪魔ならばチャットなど要らぬ!Gmailからチャットを外す方法

   

こんなにウザいならば邪魔ならばチャットなど要らぬ!Gmailからチャットを外す方法

こんなにウザいならば邪魔ならばチャットなど要らぬ!Gmailからチャットを外す方法

昔々一世を風靡した北斗の拳と言う漫画の登場人物のサウザーは、深い愛を受けた父とも慕う者を手にかけたことへの苦しみと悲しみに耐え切れず、「こんなに苦しいのならば悲しいのならば愛などいらぬ」と慟哭し、一切の愛を否定したそうです。Gmailにも生まれつきだかどうか知りませんが、何故かチャットという異質なものが含まれていますがこれは使わない人には非常にウザくて邪魔です。

せっかくGoogleが抱き合わせてくれているのですが、涙をのんで(嘘です、要らない子です)これを外す方法を以下に紹介します。基本設定なので多くの人には既知でしょうが、知らないでただウザがっているのは不幸ですし…(´Д`)。(筆者は何もせず左ペインで不意にピュッと出てくるチャットをウザがっていましたorz)

Gmailからチャットを外す方法

  1. Gmailを開き、右上の方にある歯車アイコンのメニューで「設定」をクリックします。

    Gmailの設定

    Gmailの設定

  2. 設定画面の上部メニューから「チャット」をクリックし、チャット設定画面を表示します。或いは、https://mail.google.com/mail/u/0/#settings/chatでも同じページを開けます。

    メニューからチャットをクリック

    メニューからチャットをクリック

  3. チャット設定画面の最上部にある「チャットOFF」を選択して、最下部の「変更を保存」ボタンをクリックします。これでGmailからチャットが外れます。

    チャットOFF

    チャットOFF

  4. もし、再度チャットを有効にしたい場合は先程の設定を「チャットON」にすればOKです。
  5. 筆者の環境では更にガジェットを追加していて、これもピュッと出てきて邪魔でしたので、設定のガジェットページで削除を行い、Labsページで要らないLabs機能を無効にすることでようやくウザったいものが無くなりました。
  6. 尚、通常のGmailではなくGoogle Appsのメール機能でもチャットOFF機能を同様の手順で外すことが出来ます。(Disable chat setting: A new option to disable chat in “Settings” and this action can also be done via a screen reader.

おわりに

今回は、こんなにウザいならば邪魔ならばチャットなど要らぬ!Gmailからチャットを外す方法と題し、Tipsを紹介しました。元ネタは、How to Completely Remove Chat from your Gmailです。

それにしてもGoogle+のチャットはその場でログアウトするのが簡単なのに、何でGmailの方は同じようにしなかったのでしょうね。インタフェースの共通化を頑張っている割には詰めが甘すぎなような…。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Tips , , ,