超特価!マルウェア検出率「ADVANCED+」評価のAvira AntiVir Premium(1年分500円、3年分980円) - 適宜覚書-Fragments

超特価!マルウェア検出率「ADVANCED+」評価のAvira AntiVir Premium(1年分500円、3年分980円)

      2011/12/08

超特価!マルウェア検出率「ADVANCED+」評価のAvira AntiVir Premium(1年分500円、3年分980円)

超特価!マルウェア検出率「ADVANCED+」評価のAvira AntiVir Premium(1年分500円、3年分980円)

アンチウィルスソフトは、そこそこ良いお値段するものです。日割りで考えたら、凄まじくコストパフォーマンスが高いのですが、PC動いてるし大丈夫だろう…などと根拠レスにケチる対象にしがちです。

本当にそんなことで良いのかと言えば、駄目です!ノーガードでWindowsPCを使うなど、一般人が、弾幕飛び交い地雷埋まる戦場を裸で横切るよりもあり得ません。ネットワークに接続する機器、殊にWindowsPCでは必需品です。

安全は確保したいけど、懐具合が厳しい。そんな状況に救いの一手となるものとして、今回はマルウェア検出率「ADVANCED+」評価のAvira AntiVir Premiumが激安販売について紹介します。恐らく期間限定です。=>12/8終了を確認しました。既に通常価格です。

超特価!Avira AntiVir Premium(1年分500円、3年分960円)

Amazonで、1年分と3年分を特価でダウンロード販売しています。普通は、これを見て「このソフト大丈夫なのか?ザルなんじゃないの?!」と思うところですが、心配無用です。理由は次項に記載しました。(筆者はこれを知ったと同時に迷わず3年分を購入しました(゚∀゚))

 

マルウェア検出率「ADVANCED+」評価のAvira AntiVir Premiumとは

Avira AntiVirと聞いて、「ああ、あの…」と思う方もいれば、「ウィルスバスターでもNortonでも無い、何それ?」と思う方もいらっしゃるでしょう。日本国内だとトレンドマイクロ社のウィルスバスターとSymantec社のNorton Internet Securityシリーズがメジャーで、後はカスペルスキー アンチウイルスが知られているくらいですから、後者の反応が多いかもしれません。

実際は、世界で使われているアンチウィルスソフトは他にも色々あります。そして、その性能を測るため、第三者機関がマルウェア検出率やブロック率、修復率、可用性等を比較調査して定期的に発表しています。Avira AntiVir Premiumは、独立系テスト機関のAV-comparativesによるマルウェア検出率で認定レベルが最高の「ADVANCED+」を受けている優秀なアンチウィルスソフトの一つです。機能制限の少ないフリーウェア版もあるため、無料アンチウィルスの雄としても知られています。

つまり、よく日本で使われているアンチウィルスソフトと勝るとも劣らない(項目や評価によっては実はこちらの方が余程高い評価を得ている)Avira AntiVirの有料版がこの値段です。フリー版で妥協している方も、高いアンチウィルスを仕方なく新規購入、更新している方もご一考の価値はあると思います。そうそうある機会ではありませんし、Amazon経由ですので変な話ではありませんよ(゚∀゚)。

おわりに

今回は、超特価!マルウェア検出率「ADVANCED+」評価のAvira AntiVir Premium(1年分500円、3年分980円)と題し、かなり強烈なディスカウントの情報を紹介しました。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, セキュリティ , ,