Google Readerを3ペインのReeder風に変身させてしまう拡張-Reeder for Chrome - 適宜覚書-Fragments

Google Readerを3ペインのReeder風に変身させてしまう拡張-Reeder for Chrome

      2017/03/03

Google Readerを3ペインのReeder風に変身させてしまう拡張-Reeder for Chrome

Google Readerを3ペインのReeder風に変身させてしまう拡張-Reeder for Chrome

Mac OSXやiOSでRSSリーダーと言うと、まずはReederがパッと頭に浮かぶのではないでしょうか?フィードメニュー、記事タイトル、内容詳細が縦に3ペインで配置されていて可読性に優れています。更には、独自のショートカットキーが用意されていて、記事を読み進んでいくのが気持ちよいように作りこまれています。

今回は、このReeder風にGoogle Readerを変身させてしまう拡張-Reeder for Chrome を紹介します。(あくまで「Reeder風」ですから移植を期待すると期待外れなのを先に申し上げておきます。現状の実装だとReederをインスパイアしつつ雰囲気を味わうためのものです(゚∀゚))

Reeder for Chromeを導入する

  1. Reeder for Chromeのページを開きます。この拡張はChrome Web Store経由ではなく作者のTumblrからの導入になります。

    Reeder for Chromeのページ

    Reeder for Chromeのページ

  2. ページ右側のメニューから「Download」をクリックします。

    Download

    Download

  3. 画面下部に処理を続行するかどうかの確認が表示されます。「続行」をクリックします。

    続行

    続行

  4. 「インストールの確認」ウィンドウで拡張機能のアクセス可能範囲が表示されます。これで問題が無ければ、「インストール」ボタンをクリックします。

    インストール

    インストール

  5. 上部ツールバー右端のレンチアイコン付近から吹出し状のポップアップでインストールが終わった旨の通知が表示されます。この拡張はボタンの生成やオプション設定は無いので導入はこれで完了です。

    導入完了

    導入完了

Reeder for Chromeを使ってみる

  1. では、拡張をインストールしたChromeでGoogle Readerを開いてみましょう。通常は2ペインのところが、下図のように3ペインのReeder風に変わっています。

    Reeder風3ペイン

    Reeder風3ペイン

  2. 既定の方式だといちいち詳細を展開していく形になり狭苦しい感じがしますが、このレイアウトだと詳細部分に一番面積が取られています。また、この画面用に読みやすい文字の大きさでスタイルが適用されています。
  3. ベースはGoogle Readerですから、フィードの登録管理、フィルタの適用、Google+への共有なども変わらず行うことが出来ます。

おわりに

今回は、Google Readerを3ペインのReeder風に変身させてしまう拡張-Reeder for Chrome と題して、拡張機能の紹介を行いました。残念ながら、オリジナルのReederの操作系やスムーズな画面遷移の気持ちよさは移植出来ていないのですが、このレイアウトで記事を読んでみるのも乙なものではないでしょうか?(゚∀゚)

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ , , , , , ,