Windowsでついさっき保存したファイルを一発で見つけるには? - 適宜覚書-Fragments

Windowsでついさっき保存したファイルを一発で見つけるには?

      2017/03/03

Windowsでついさっき保存したファイルを一発で見つけるには?

Windowsでついさっき保存したファイルを一発で見つけるには?

PCで何かファイルを作って、保存するというのはよくある操作です。定常的にメンテナンスするファイルで保存場所が決まっているとか、あなたがとても几帳面なら多分何の問題も起きません。

でも、そのときだけ一時的に作成したファイルやアプリケーションが自動作成したファイルだとどうでしょう?一体全体、どこに保存したか失念したりしませんか?せっかく時間をかけて作ったのに見つからないから作り直しとか目も当てられません。

今回は、Windowsでついさっき保存したファイルを一発で見つけるTipsを以下に紹介します。筆者手元環境のWindows Vistaで動作しましたが、他バージョンでの動作は未検証です。

Windowsでついさっき保存したファイルを一発で見つけるには?

  1. Windowsのスタートボタンをクリックします。(Windowsキーでも可)

    スタートボタン

    スタートボタン

  2. 表示されたスタートメニュー下部にある「検索の開始」欄に「date:today」と入力してEnterキーを押下します。

    date:today

    date:today

  3. すると、下図のように本日保存したファイルが纏めて検索結果リストとして表示されます。とても簡単ですね(゚∀゚)。ここで見つけたものを改めて自分が後で分かる保存場所に整理して移動させればよいのです。

    今日保存したファイル

    今日保存したファイル

  4. もし、今日作ったファイルという条件で多過ぎる場合、ファイル名やファイルの種類などの条件を付加すれば(AND、OR、NOTなどの演算子が使えます)更に絞り込んで欲しいものがすぐ見つけられるように出来ます。
  5. 似たようなところで、昨日保存のファイルは「date:yesterday」、一週間以内保存のファイルは「date:week」などが利用出来ます。
  6. 実はWindowsが元々持っている検索機能(現状Windows Search4.0)は、強力な「検索キーワード」や「AQS(Advanced Query Syntax)」を利用可能なのですが、分かりやすいドキュメントが整備されておらず、せっかくの機能が勿体ないことになっていたりします。興味を持たれたなら、レッツ! Windows 7 - 検索編(1)やレッツ! Windows 7 - 検索編(2)に目を通されると良いと思います(゚∀゚)。

おわりに

今回は、Windowsでついさっき保存したファイルを一発で見つけるには…と題し、Windowsの簡単検索Tipsを紹介しました。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips, Windows , ,