超簡単においしい本格的な水出し緑茶を作るための器具「チャッティー」 - 適宜覚書-Fragments

超簡単においしい本格的な水出し緑茶を作るための器具「チャッティー」

      2017/03/06

水出しコーヒーってありますよね。筆者の家では、夏場の楽しみの一つです。水出し用に粗挽きした豆を買ってきて専用のフィルタ機器に放り込んで水につけて冷蔵庫で寝かせること10時間程度で香り高いアイスコーヒーが簡単に出来ます。

今回はこれのお茶版、超簡単においしい本格的な水出し緑茶を作るための器具「チャッティー」 を紹介します。器具ときいて「でも、お高いのでしょう?」と思われるかもしれませんが一個当たり200円くらい、後はペットボトルとお茶っ葉があれば良いのです。急須要らずです(゚∀゚)。

超簡単においしい本格的な水出し緑茶を作るための器具「チャッティー」

チャッティー ペットボトル用茶漉し器 アソート6本セット

チャッティー ペットボトル用茶漉し器

普通お茶を入れる場合、茶こしの入った急須にお茶っ葉を入れて、お湯を入れて暫くむらした後に茶飲みに流し込みますよね。それも一度にではなく数度に分けたり、たかがお茶とは言えないくらい飲むまでに手間暇がかかります。そんな面倒もあるから、ペットボトルで既に作られた出来合いのお茶の方が良いという場面が多々ある訳です。

「チャッティー」は、ペットボトルの飲み口に装着できる茶こしです。静岡県の工房カワイから発売され、手軽で本格派なお茶を作れる製品であるうえに必要な部品点数が多くありません。冒頭に書いた水出しコーヒーと比べるとごく短時間で出来ますし、極端な話出先で利用出来るというところも素敵です(゚∀゚)。

やることは以下の通り。

  1. 空のペットボトルに水と茶っ葉を入れます。(目安として水500mlに対して茶葉2-3g。適宜好みで調整)
  2. 「チャッティー」 をペットボトルの飲み口に装着する。
  3. 2-3回シェイクする。
  4. 後は15-20分待つだけ。冷やしたい場合は冷蔵庫に入れておけばよし。

超簡単は、ハッタリではありません(゚∀゚)。

お茶用だけではない広い応用範囲

静岡県の工房カワイのページを見ると、ユーザが「チャッティー」 の利用範囲をどんどん開拓しているのが分かります。面白いところでは、My醤油を作ったり、My麺つゆを作ったりと、最早調理器具の分野に足を突っ込んでいるようです。でも、読んでみればわかりますけど、材料を用意すればお茶を作るのと同じで誰でも簡単に出来ちゃう感じなのです。

物だけみるとなんてことはないアイディア小物なのですけど、手元にあると楽しいし実用的ですよね。

どこで買える?

リンク先でも良いですが、東急ハンズ等で扱っていますので、近場にあるなら寄り道ついでに買ってみてはいかがでしょうか?

おわりに

今回は、超簡単においしい本格的な水出し緑茶を作るための器具「チャッティー」を紹介しました。

実を言うと、Amazonアフィリエイトのウィジェットをいじっているときに思いついたのですが、新商品とか自分が気になる面白げなツールを記事のネタにしてしまうというのは案外アリかなと思ったのが事の発端です。ぶっちゃけアフィリエイトそのものが儲かった試しが無いのですが(作りが悪いのか(゚∀゚;;))、ネタの素材として考えるとこれまでの新サービスやTipsと通じて並べられるものになるなと…

この記事がお役にたてると幸いです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips ,