リソース軸がGoogleの次の矢か?!今見ているWebページの各要素に対する関連リソースを見せる-Google Related for Chrome - 適宜覚書-Fragments

リソース軸がGoogleの次の矢か?!今見ているWebページの各要素に対する関連リソースを見せる-Google Related for Chrome

      2017/03/03

Google Related for Chrome拡張ページ

はじめに

まず、最初に断り書きをします。この機能は現状全くもって不完全です。利用出来る場所も非常に少なく実用性は皆無です。ですので、いずれこういうことがどのWebサイトでも可能になるかも…という先行きを試したい方以外にはお勧めしません。

Googleでは2年ほど前からGoogle Similar Pages beta For Chromeのように、今見ているWebサイトへの関連があるサイトを纏める機能を提供してきました。今回は、それと似て異なるアプローチとして今見ているWebページの各要素に対する関連リソースを見せる-Google Related for Chromeを紹介します。

Google Related for Chromeの導入

  1. しつこいようですが、実用性だけを考える方は入れても意味ありませんのでご了解願います。
  2. Google ChromeでGoogle Related for Chrome拡張ページを開きます。見てのようにGoogle謹製の拡張です。

    Google Related for Chrome拡張ページ

    Google Related for Chrome拡張ページ

  3. ページ内の「Add to Chrome」をクリックします。

    Chromeに追加

    Chromeに追加

  4. 「インストールの確認」ウィンドウが表示されます。拡張のアクセス可能な範囲が表示されます。問題が無ければ、「インストール」をクリックします。

    インストール

    インストール

  5. インストールが進むと、右上のレンチアイコン付近から吹き出し状のポップアップでインストールが完了した旨表示されます。この拡張はボタン生成やオプション設定項目は無く、これで導入は完了です。

    導入完了

    導入完了

Google Related for Chromeを使ってみる

  1. 特に何か操作が必要な訳ではなく、Webサイトを見ていれば使うことが出来ます。しかし、現状は対応しているサイトが非常に少ないため、例を挙げて説明します。
  2. 例えば、毎日.jpの「Uターン:ピーク迎え高速渋滞60キロ超も」という記事を開いてみました。すると、下図のように画面下部からニョロンとGoogle Related for Chromeのバーが表示されます。

    Google Related for Chromeバー

    Google Related for Chromeバー

  3. News(4)とある部分にマウスオーバーすると下図のように吹き出しで関連する4つのニュースが表示され、更には294個の同種の情報があることを示しています。ここから、日経新聞や朝日新聞サイトの記事に直接移動出来ます。そして、ここで存在感がはっきり出ているのが+1ボタンです(゚∀゚)。

    関連ニュース

    関連ニュース

  4. Related Videoは更に凄い!先程と同様に関連する動画が吹き出しで表示されますが、この場で移動することなく関連する動画を全部閲覧できてしまいます。わざわざ遷移する時間が要らないというのは、実際にやってみれば分かりますがとても素敵なことです。_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!

    関連ビデオ

    関連ビデオ

  5. 今回は表示されていませんが、本当であれば更にRelated Web PageやRelated Imagesも表示される筈です。(これ、もしかすると転載リソースなんかも今の画像検索みたいにゴロゴロ検出するかも…)
  6. ただ、何度もで恐縮ですが対応しているWebサイトはまだ少ないです。この毎日.jpでもトップページも非対応ですし、表示される場所とそうでない場所が混在しています。パッとみたところだと、http://abc.go.com/WSJの一部記事など。ただ、閲覧数によるものでもないようで、然程PVが無いと思われるページでも対応を確認出来ました(でも、うちは出来ませんでしたorz)。

おわりに

今回は、リソース軸がGoogleの次の矢か?!今見ているWebページの各要素に対する関連リソースを見せる-Google Related for Chromeと題し、拡張の紹介を行いました。画面をバーで占有してしまうので、そこは嫌がる方もいらっしゃるとは思うのですが、先行き面白くなりそうな拡張(サービス)です。

Googleでは以下のようなページも用意し、力の入れようを感じ取れます。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ, ツール , , , , ,