せっかく検索するなら最新情報がいいよね?Google.comから各国版検索ページへ移動させないChromeの設定法 - 適宜覚書-Fragments

せっかく検索するなら最新情報がいいよね?Google.comから各国版検索ページへ移動させないChromeの設定法

   

ユーザプロファイルへ移動

はじめに

GoogleのWeb検索は、ユーザのIPアドレスからユーザ所在地を判別して最寄りの各国版にリダイレクトさせます。理由は各国版の方がローカライズされており、ユーザにとって欲しい情報が得られやすいという判断によるようです。確かにその通りです!ですが、最新情報はなんだかんだGoogle本体のあるUS版(NCR版)にまず集まる訳で筆者には余計なお世話です><。

一応はGoogle.com in Englishを使えば簡単に移動は出来ます。(関連情報:Google検索に国別検索結果をバイパスするためのリンクが検索結果ページに追加)そこで、Chromeに簡単な細工をしてやると最初からGoogle.comでの検索結果を得られるようにしてみましょう。元ネタは、Change Google's Search Domain in Google Chromeです。

Google.comから各国版検索ページへ移動させないChromeの設定法

  1. 以下は筆者検証環境のWindows Vista 32Bitで進めますが、他WindowsやOSXでも設定可能です。
  2. 利用しているGoogle Chrome系ブラウザを全て終了します。
  3. Windowsキー+Rで、ファイル名を指定して実行ウィンドウを表示させます。
  4. Chromeのユーザプロファイルディレクトリを入力して「OK」開きます。(Windows Vista と Windows 7だと %LOCALAPPDATA%\Google\Chrome\User Data\。その他のOSについても上記リンク先に書かれています)

    ユーザプロファイルへ移動

    ユーザプロファイルへ移動

  5. 「Local State」というファイルをテキストエディタで開きます。文字数が多いので開けない場合は別のエディタを探してみてください。(筆者はUneditorを普段使っているのですが上手くいかず、TeraPadで開きました)

    Local State

    Local State

  6.  「last_known_google_url」と「last_prompted_google_url」と書かれた箇所を検索して探してください。

     「last_known_google_url」と「last_prompted_google_url」

    「last_known_google_url」と「last_prompted_google_url」

  7. 見てのようにパラメータが、「http://www.google.co.jp/」となっていますが、これをそれぞれ「http://www.google.com/」に書き換えます。

    「http://www.google.com/ncr」に書き換え

    「http://www.google.com/ncr」に書き換え

  8. ファイルを上書き保存してテキストエディタを終了します。
  9. Google Chromeを起動して、GoogleでWeb検索をすると最初からhttp://www.google.com/での検索結果がまず表示されるようになります。
  10. 検索時にIPアドレスから、利用地域と既定検索先ドメインの差異を検知し下図のようなポップアップが表示される場合があります。google.comのままで利用を続けたい場合は、「Keep Using Google.com」ボタンをクリックします。

    検索サーバのリコメンデーション

    検索サーバのリコメンデーション

追記

レスポンスのTwitに面白い指摘がありました。

それよりも、この json ファイルには他にも解析しがいのあるデータが入ってるのが気になった。アプリ化した URL とか、ピン留めした URL とか、最後の起動に使ったプロフィールとか、いろいろ。 / せっかく検索するなら最新情報がいい… http://t.co/YV97d9M
@otchy
Otchy

確かにご指摘通りです(゚∀゚)。過去にもGoogle Chrome をインストールしたら、英語表記になっていた場合の対処 :logical errorといったパラメータ調整の記事が書かれています。ですので、ここからデータを取得したり変更をかけてみるのは面白いと思います。

但し、Corruptして壊れたという話も結構Hitしますので、いずれにせよバックアップを取りつつ自己責任で行っていかないとちょっと怖いかも…。

おわりに

今回は、せっかく検索するなら最新情報がいいよね?Google.comから各国版検索ページへ移動させないChromeの設定法と題し、Tipsを紹介しました。筆者のようなワンクリックを惜しむ怠けものばかりでは無いでしょうから、そんなに多くの需要は無いのかもしれませんが(^^;;;。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Tips, Webブラウザ, Windows , , , , , , ,