8/10にYoutubeの動画埋め込みプレイヤーが黒くスタイリッシュに変更となる(従来の白も選択可能) - 適宜覚書-Fragments

8/10にYoutubeの動画埋め込みプレイヤーが黒くスタイリッシュに変更となる(従来の白も選択可能)

   

はじめに

Youtubeの動画は、ユーザが自分のWebページなどに自由に埋め込みが出来るようコードを用意しています。従来、このプレイヤーは白(シルバー?)が基本でしたが、黒も選択できるようになりました。YouTube API Blog: Coming Soon: The Dark Player for Embedsによると、8/10に自動的に黒が既定となるとされています。

そこで、少しだけ先取りで黒いプレイヤーを埋め込む方法(そして従来の白いプレイヤーの埋め込み法も)を以下に紹介します。

Youtube埋め込みプレイヤーの色を指定する方法

Youtubeのページで埋め込みコードを取得すると、通常は以下のような内容になります。

これを実際に表示させるた場合、どうなるかを「『デビルサバイバー2』プロモーションムービー」で試してみました。 記事作成時はやはり白いプレイヤーですが、予定通りいけば10日には何もせずとも黒に切り替わる筈です。

これを変えたい場合は、以下のように設定します。

  • プレイヤーが黒でプログレスバーが赤の設定(10日以降の既定設定)

  • プレイヤーが黒でプログレスバーが白の設定
  • プレイヤーが白でプログレスバーが赤の設定

  • プレイヤーが白でプログレスバーが白の設定(9日までの既定設定)

お断り

WordPressの挙動で&がエスケープされてしまうため、一部パラメータの再現(プログレスバー色)を記事上で再現を断念しました。未熟ですみません><。

おわりに

今回は、8/10にYoutubeの動画埋め込みプレイヤーが黒くスタイリッシュに変更となる(従来の白も選択可能)ことについて紹介しました。8/10になったら「変わったね」で終わる内容ではなく、任意に好きなプレイヤースタイルを指定する方法も併せて紹介しました。筆者としてはiframe版だけではなく、HTML5版でも同様の対応をお願いしたいところです。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Tips, WordPress , , ,