PCで電力ひっ迫状況を常駐監視できて、閾値以上で通知してくれるツール-電力ひっ迫通知アプリ - 適宜覚書-Fragments

PCで電力ひっ迫状況を常駐監視できて、閾値以上で通知してくれるツール-電力ひっ迫通知アプリ

      2017/03/03

電力ひっ迫通知アプリ配布ページ

はじめに

夏も本番、とうとう8月に突入しました。先の震災後、電力の需要と供給のひっ迫により計画停電が行われ、夏には更に厳しい状況になると報じられてきました。現状大規模な突発停電などは回避されていますが状況を把握しておくに越したことはありません。

今回はPC(Win/OSX両方)で電力ひっ迫状況を常駐監視できて、閾値以上で通知してくれるツール-電力ひっ迫通知アプリ(無料)を紹介します。東京電力以外の各電力会社にも対応しています。このツールについては、CNET Japanでのリリースから知りました。

電力ひっ迫通知アプリの導入

  1. Webブラウザでパソコン用通知アプリ「電力ひっ迫通知アプリ」 | isana.netを開きます。

    電力ひっ迫通知アプリ配布ページ

    電力ひっ迫通知アプリ配布ページ

  2. ページ内の動作環境・ダウンロードの部分を見ます。Windows用とMacOSX用があります。今回はWindows用の導入を行うので、Windows版のダウンロードをクリックします。筆者テスト環境はWindowsVista32Bit版です。

    インストーラのダウンロード

    インストーラのダウンロード

  3. ダウンロードした「DenkiAlert_v100.msi」をダブルクリックで実行します。

    インストーラを実行

    インストーラを実行

  4. セットアップウィザードが表示されます。「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

    次へ

  5. インストールフォルダを指定します。通常は既定のままでよいので「次へ」をクリックします。

    インストールフォルダの指定

    インストールフォルダの指定

  6. 更に「次へ」ボタンをクリックするとインストールが開始されます。

    インストールの開始

    インストールの開始

  7. インストール完了の旨表示されますので「閉じる」ボタンをクリックします。これで導入は完了です。

    インストールの完了

    インストールの完了

使ってみる

  1. 早速使ってみましょう。初回のみ手動実行が必要ですが、以降はOS起動時に常駐します。ですので初回のみ「スタート」-「すべてのプログラム」-「電力ひっ迫通知アプリ」を選択します。
  2. すると、右下のタスクトレイに赤背景に電球の「電力ひっ迫通知アプリ」アイコンが表示されます。これをマウスオーバーすると現在の電力使用状況がツールチップで表示されます。

    タスクバーに常駐

    タスクバーに常駐

  3. アイコンをクリック(右でも左でもOK)すると、メニューが表示されます。ここでエリア設定を選択すると、下図のように各電力会社を任意に指定できます。

    エリア設定

    エリア設定

  4. 通知設定では、指定した閾値以上の電力使用量の際通知がされるように出来ます。

    通知設定

    通知設定

おわりに

今回は、PC(Win/OSX両方)で電力ひっ迫状況を常駐監視できて、閾値以上で通知してくれるツール-電力ひっ迫通知アプリ(無料)を紹介しました。この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, ツール , , , ,