Firefoxのabout:configで設定内容をコンテキストメニューから簡単確認出来るようにするアドオン-What's That Preference? - 適宜覚書-Fragments

Firefoxのabout:configで設定内容をコンテキストメニューから簡単確認出来るようにするアドオン-What's That Preference?

      2017/03/02

What's That Preference? ページ

はじめに

Firefoxの設定画面の一つにabout:config画面があります。この画面は通常の設定ウィンドウと違ってあまり対話的な感じではなく、設定項目と設定内容がただ羅列してあるだけのものです。しかし、項目によっては下手に設定すると環境が大幅に変化するものもあり、内容が分かっていない人が触れるのは高リスクです。

今回は、これをもう少し使いやすくするため、about:configで設定内容をコンテキストメニューから簡単確認出来るようにするアドオン-What's That Preference?を紹介します。

What's That Preference?アドオンの導入

  1. FirefoxでWhat's That Preference? :: Add-ons for Firefoxを開きます。

    What's That Preference? ページ

    What's That Preference? ページ

  2. ページ内の「Add to Firefox」をクリックします。

    Firefoxに追加

    Firefoxに追加

  3. 表示された「ソフトウェアのインストール」ウィンドウで「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

    今すぐインストール

    今すぐインストール

  4. インストールが進み、アドレスバーから吹き出し状のポップアップが表示されます。ここで「今すぐ再起動」ボタンをクリックします。

    今すぐ再起動

    今すぐ再起動

  5. Firefoxが再起動して、What's That Preference?アドオンが有効になります。以上でアドオンの導入は完了です。

使ってみる

  1. では、アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押下します。

    About:config

    About:config

  2. すると、下図のように「about:config」の設定画面が表示されます。

    設定画面

    設定画面

  3. ここで、任意の設定項目、例えば、「Accessibility.accesskeycausesactivation」をクリックして選択した後、右クリックメニューを表示します。
  4. 表示された中で「MozillaZine Reference」をクリックします。

    MozillaZine Reference

    MozillaZine Reference

  5. すると、下図のようにAccessibility.accesskeycausesactivation - MozillaZine Knowledge Baseといった詳細情報が表示されます。

    詳細情報ページの表示

    詳細情報ページの表示

  6. 他にも、「MozillaZine Group Reference」「Web Search(Google検索結果)」などが参照できますので合わせて見ておくと情報を補完できます。

おわりに

今回は、Firefoxのabout:configで設定内容をコンテキストメニューから簡単確認出来るようにするアドオン-What's That Preference?を紹介しました。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ , , , ,