Del.icio.usのブックマークをAVOS移管後(2011/7月以降)も利用継続するには - 適宜覚書-Fragments

Del.icio.usのブックマークをAVOS移管後(2011/7月以降)も利用継続するには

      2017/03/03

Del.icio.usにサインイン

はじめに

YouTube創業者ら、Deliciousを米Yahoo!から買収 -INTERNET Watchの記事にあるように、とうとうdel.icio.usがYahoo!管轄下から離れることが確定しました。

2011/7月までは現行のまま運用されますが、AVOSへ移管にはユーザ自身がAVOSの利用規約及びプライバシーポリシーにオプトインで同意する必要があります。もし、移管完了時にオプトインを承認していない場合は既存ブックマークはアクセス不能となり利用出来なくなります

今回は、オプトイン承認を行い、Del.icio.usのブックマークをAVOS移管後も利用継続する手順を以下に紹介します。

Del.icio.usのブックマークをAVOS移管後も利用継続するには

  1. オプトインのページ(https://secure.delicious.com/settings/optin)をWebブラウザで開きます。
  2. もし、Del.icio.usにサインインしていない場合は認証画面が表示されます。Yahoo IDまたはDel.icio.us IDで認証を行ってください。以下、筆者はYahoo IDで進めます。

    Del.icio.usにサインイン

    Del.icio.usにサインイン

  3. すると、「Allow your data to be moved with Delicious(あなたのデータをDeliciousごと移管することを許可するか?)」というページが表示されます。画面左部分は、今回の買収による移管の概要、ユーザによるデータ移管許諾の必要性、移管しない場合のデメリット(データのへのアクセス不能化)の説明が記載されています。

    データ移管承認画面

    データ移管承認画面

  4. 承認するのであれば、画面右側の「Transfer Your Bookmarks」でAVOSの利用規約及びプライバシーポリシー内容確認の上、名前とメールアドレスを入力し「I Agree」ボタンをクリックします。

    承認

    承認

  5. 筆者の場合Yahoo IDだったのでにDel.icio.us IDに変換するよう要求がありました。パスワードを指定の上、「submit」ボタンをクリックします。

    Del.cio.us IDへの変換

    Del.cio.us IDへの変換

  6. これで移管の承認は終わりました。尚、画面内の「Cotinue」は現状無効です。http://secure.delicious.com/というSSLでの接続画面の筈ですが、筆者環境では真っ白で何も表示されません(^^;;。

おわりに

今回は、オプトイン承認を行い、Del.icio.usのブックマークをAVOS移管後も利用継続する手順を以下に紹介しました。尚、今回の移管に際してのFAQはDelicious Transitionに纏まっています。AVOSの管理は嫌だけど、ブックマークデータを残したいという場合は、エクスポートツールがあります。

冒頭に書きましたが、移管期限は7月でまだ猶予があります。よく考えて、そして忘れないようにしてください。(よく考えてと言うのは、利用しているアプリケーションによってはIDの変換により動作しないものもあるかもしれないからです)

この記事がお役に立てると嬉しいです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Webサービス, ツール ,