SoundCloudにダウンロード機能を追加するユーザスクリプト-Soundcloud Super +2 - 適宜覚書-Fragments

SoundCloudにダウンロード機能を追加するユーザスクリプト-Soundcloud Super +2

      2017/03/03

Soundcloud Super +2: Downloader + Recommender for Greasemonkeyページ

はじめに

世に数多ある音楽サイトですが、音楽の中のお気に入りの部分を仲間と共有することの出来るSoundCloudには際立つ面白さがあるように思います(「SoundCloud」で新しくてフリーな音楽を発掘、共有 : ライフハッカー[日本版])。

今回はそのSoundCloudで聴いて気に入った曲をダウンロードできるようにするユーザスクリプトを以下に紹介します。

Soundcloud Super +2の導入

  1. このユーザスクリプトはGoogleChrome、Firefox、Operaで動作するものです。今回はChromeへの導入を説明します。(筆者執筆時環境:12.0.725.0 dev)
  2. Google ChromeでSoundcloud Super +2: Downloader + Recommender for Greasemonkeyを開きます。

    Soundcloud Super +2: Downloader + Recommender for Greasemonkeyページ

    Soundcloud Super +2: Downloader + Recommender for Greasemonkeyページ

  3. ページ内の「Install」をクリックします。

    Install

    Install

  4. 画面下部に処理を続けるかどうか確認が表示されるので「続行」ボタンをクリックします。

    続行

    続行

  5. 「インストールの確認」ウィンドウがポップアップします。「インストール」ボタンをクリックします。

    インストール

    インストール

  6. インストールが終わった旨表示され、導入は完了します。

使ってみる

  1. では、実際に使ってみましょう。例として、Communicate (Mis Communication Version by Brennan Green) by International Feelを開きます。

    SoundCloudを開く

    SoundCloudを開く

  2. 以下の部分が従来と変わっています。Before/Afterを並べてみますね。
    1. Before(導入前)

      導入前

      導入前

    2. After(導入後):「use right click save as to download」を追加

      導入後

      導入後

  3. 追加された部分の上で右クリックで表示されるメニューで「名前をつけてリンク先を保存」をクリックします。

    名前をつけてリンク先を保存

    名前をつけてリンク先を保存

  4. 表示された保存ダイアログで保存先パスやファイル名を指定して「保存」ボタンをクリックします。

    ファイル名を指定して保存

    ファイル名を指定して保存

おわりに

今回は、SoundCloudにダウンロード機能を追加するユーザスクリプト-Soundcloud Super +2を紹介しました。これでお気に入りになったサウンドを適宜聴くことが出来ますね。実はこのユーザスクリプトには他にも「オススメ(Recomendation)機能」があります。筆者は未検証ですが、ある曲を聴いて気に入ったらこちらもとオススメしてくれるので芋づる式に良い曲を見つけられるかも(゚∀゚)。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

 

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webサービス, Webブラウザ , , ,