235種の短縮URLの展開をマウスオーバーで即実行するChrome拡張-LongURL - 適宜覚書-Fragments

235種の短縮URLの展開をマウスオーバーで即実行するChrome拡張-LongURL

      2017/03/10

LONGURL拡張ページ

はじめに

Twitterの文字長制約に始まり短縮URLサービスは増加の一途を辿ってきました。正直、それ短縮要らんだろうと思うところにも使われたり、独自のセキュリティ機能が付加されていてもイマイチ信用ならなかったり…ちょっと微妙です。

そこで見る側用に昔から短縮URLの展開ツールがあちこちで提供されています。今回紹介するChrome拡張LongURLもその一つです。特徴としては対応サービスが235種と多いところです。

LongURL拡張の導入

  1. GoogleChromeでLongURL拡張ページを開きます。

    LONGURL拡張ページ

    LONGURL拡張ページ

  2. ページ内の「Install」をクリックします。

    Install

    Install

  3. 右上のツールバー上に拡張のアイコンが生成されます。

    拡張アイコン

    拡張アイコン

  4. 拡張のアイコンをクリックすると下図のように吹き出しウィンドウが表示されます。見た通り、235種の短縮URLサービスに対応しています。SupportedServicesをクリックするとLong URL APIのサポートサービス列挙ページが表示されます。

    吹き出しウィンドウ

    吹き出しウィンドウ

  5. 今回は「Options」をクリックし、拡張のオプション設定画面を表示させます。以下の各項目を必要によってオプションボタンのオン/オフ、プルダウンリストの選択を行います。
    オプション設定

    オプション設定

    1. リンクにマウスオーバーした際ツールチップを表示(Show a tooltip when the mouse is over the link)
    2. リンクをクリックした際に遷移先をオリジナルURLに変更。セキュリティ面、速度面からオンにすることを推奨(Replace the target your browser will go if you click the link.For security and rapidity, checked state is more than recommended.)
    3. リンクの文字列をTitle要素またはURLに変更(Replace the link text)
  6. 設定が終わったら、「Save」ボタンをクリックします。以上で導入は完了です。(筆者は既定のままにしました)

LongURL拡張を使ってみる

  1. 何かしら短縮URLにマウスオーバーしてみます。例えば、以下のつぶやきをみてみます。
    せっかくだから俺はHTTPSサイトを選ぶぜ!とセキュアなURLを検出してくれるFirefoxアドオン-HTTPS Finder | 適宜覚書-Fragments http://bit.ly/flTmAQ
  2. リンクは「http://bit.ly/flTmAQ」となっていますが、拡張をインストールした状態だと下図のようにリンク先のオリジナルURLが表示され、マウスオーバーするとツールチップで各種の詳細情報が表示されます。

    拡張の効果

    拡張の効果

おわりに

今回は235種の短縮URLの展開をマウスオーバーで即実行するChrome拡張-LongURLを紹介しました。実際に使ってみたところ、少し残念だったこともあったので以下にお知らせします。

  • tou.ch、htn.toなどが展開されません。はてな等が、世界的にマイナーなのは分からなくはありませんけど、日本で使う分には厳しいでしょう。235種と言っても抜けが多いのでしょうか?
  • 最近のBlogやニュースではリンク先URLが?utm_source=のようにパラメータを付加することが多く、それだとtitle要素を拾えないようです。
  • LongURL | The Universal Way to Expand Shortened URLsやLongURL | API Version 2.0 Documentationを参照した限りでは235種より展開が出来るようですが、この拡張は対応していません。

なんか色々勿体ないような気がします。もう少し周辺の代替ツールもあたってみようと思います。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ, セキュリティ, ツール , , , , , ,