東北地方太平洋沖地震による被災者の方の安否確認情報-anpiレポート登録手順 - 適宜覚書-Fragments

東北地方太平洋沖地震による被災者の方の安否確認情報-anpiレポート登録手順

      2017/03/03

anpiレポートページ

anpiレポートロゴ

表記につき簡易的にanpiレポート(安否確認情報)を登録する手順を説明します。拙速で書きましたので、不備等ありましたらお教え下さい。

適宜修正(現行:2011/3/17 13:17、公開開始:2011/3/15 17:55)します。

anpiレポート登録手順

  1. 協力の前提としてTwitterのアカウントが必要です。未取得の場合は、無料ですぐ取得できます。YouTube - Twitterアカウント取得方法動画を参考にしてください。取得済みの場合、以下に進んでください。
  2. anpiレポートを開きます。画面右にメニューという項目があります。

    anpiレポートページ

    anpiレポートページ

  3. 「Twitterログインをしてください」リンクをクリックします。

    Twitterログインをしてください

    Twitterログインをしてください

  4. Oauth認証画面が表示されるので「許可する」をクリックします。

    認証を許可する

    認証を許可する

  5. 認証が完了すると先程のanpiレポート - Aboutにリダイレクトされます。画面右のメニューが下図のように変化しています。

    右メニューが変化

    右メニューが変化

  6. 一番上の「レポートを追加する(協力する)」リンクをクリックします。
  7. 登録用の画面が表示されます。縦長の画面で、上部が登録用の画面、下部が#anpiの画面です。

    登録画面

    登録画面

  8. 下部の#anpiのつぶやきの中で、実際の「安否確認」「無事報告」を目視で確認します。他の通知つぶやきからフィルタリングするのは人間の仕分けが必要です。
    入力画面下部#anpiつぶやき

    入力画面下部#anpiつぶやき

    1. #anpi以外のタグも安否確認に使われています。フォーマット上部にある下図リンクから各タグページを別タブで開けますので、そちらからもどんどん情報を転記してください。
      #anpi以外のタグ
    2. 非公式・NHK安否情報/@chipfrm20で纏められているNHKでの安否情報画像キャプチャも登録してください。画像を右クリックして、twitpicのURLをコピーしてください。まだオンラインでデジタルデータ化されていない大事な情報((3~6)人×430枚=2100人分:3/16 6:00時点)です。

      TwitpicのURLを右クリックでコピー

      TwitpicのURLを右クリックでコピー

  9. 見つけたら、つぶやきの時間部分をクリックし、つぶやきのURLを取得して、コピーします。
    つぶやきのURL取得

    つぶやきのURL取得

    1. Google Chremeであれば右クリックメニューで「リンクアドレスをコピー」を選択
    2. Firefoxであれば右クリックメニューで「リンクのURLをコピー」を選択
    3. Safariであれば右クリックメニューで「リンクをコピー」を選択
    4. InternetExplorerであれば右クリックメニューで「ショートカットのコピー」を選択
  10. 登録用の画面の一番上の「ツイートのURL(必須項目)」につぶやきのURLを張り付けます。すると、該当つぶやきが登録エリア上部に表示されます。(前々項で書いた非公式・NHK安否情報/@chipfrm20のTwitPicのURLの場合も同様に貼り付けてください)
    つぶやきURLを貼付け入力

    つぶやきURLを貼付け入力

    1. ロードには暫く時間がかかります。タブブラウザを使っているなら、別途先行して入力を進めてもOK
    2. このつぶやきロード結果、既に登録済みの場合は「同じツイートのURLで***さんが登録されています」の旨、上部に赤文字で表示されます。その場合は、右メニューから、「レポートを追加する(協力する)」リンクをクリックし別の登録を進めてください。皆頑張っている証拠、頑張れ!!
      登録の重複

      登録の重複

    3. 何度も重複が出る場合は他のタグでやってみたり、古いものをやってみましょう。意外と抜けはあります。
  11. フォーマットに従い必要項目を上部つぶやきからコピー及び選択で入力していきます。
    必要項目を転記入力

    必要項目を転記入力

    1. 確認したい人の名前:安否確認をしたい対象者の名前、1つぶやきに複数名の場合、下図のようにそれぞれの氏名を「、」区切りで入力するか、それぞれ別登録してください。

      確認したい人の名前

      確認したい人の名前

    2. 確認したい人の読み仮名:分かる範囲でお願いします。1つぶやきに複数名の場合、下図のようにそれぞれの氏名を「、」区切りで入力するか、それぞれ別登録してください。

      確認したい人の読み仮名

      確認したい人の読み仮名

    3. 確認したい場所(必須項目):確認対象者の住所、探索希望先(避難所、職場、学校、病院ほか)。複数ある場合、「or」区切りで入力してください。

      確認したい場所

      確認したい場所

    4. 情報希望or安否確認:人を探している場合は希望、人が見つかった場合は確認をプルダウンリストから選択。そのいずれかでない場合は「その他」を選択。

      情報希望or安否確認

      情報希望or安否確認

    5. 性別:既定は「不明」、分かる場合「男/女」選択します
    6. 年齢:分かる場合、半角数字で入力します
    7. 備考:上記以外で本人特徴、付帯事項があれば入力してください。極端な話、つぶやき全体を貼り付けでも可。少しでも再会に繋がるように!
  12. 入力が終わったらEnterキーを押下、または「確認して登録」ボタンをクリックします。
    1. 既に登録済みの場合や入力間違いがある場合その旨表示されます。

      エラー画面

      エラー画面

  13. 登録確認画面及び元つぶやきが表示されます。
    確認画面

    確認画面

    1. 修正が必要な場合、「編集」リンクをクリックし編集画面から修正します。
    2. 重複や修正で済まない間違いの場合、「確認して削除する」ボタンをクリックします。
    3. 確認画面では、登録した情報がGoogle Person Finderで同一、または類似情報の有無を自動で参照し、表示します。もしかすると既に無事が確認されているかもしれません。

      Google Person Finder情報

      Google Person Finder情報

  14. 問題が無く登録が完了したら、右メニューから、「レポートを追加する(協力する)」リンクをクリックし次の登録を進めましょう。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Facebook, Google, Webサービス , , ,