華麗なるBefore/Afterで変化したGoogleプロフィールの新外観 - 適宜覚書-Fragments

華麗なるBefore/Afterで変化したGoogleプロフィールの新外観

      2017/03/08

従来のGooglerプロフィール
あたーらしー朝がきた、きぼーのあーさーが…

あたーらしー朝がきた、きぼーのあーさーが…

はじめに

最近よくも悪くも、何かと言えばFacebookが槍玉に話題にあがります。春のBan祭りは大粛清の後も現在進行形ですし、電通が広告枠を取ったニュースに「Fbオワタ」の大合唱があったり、話題性十分です。

ところで、唐突にGoogleBuzzを立ち上げたもののソーシャルネットワーク音痴の烙印を押されたGoogleにも動きが見られます。Buzzに大きな変更を加える…など、今更感溢れる噂が聞こえてきたりこなかったり…。それに先立ってかGoogleプロフィール画面がFacebookのレイアウトに似た画面に差し替えられていたので紹介します。

Googleプロフィールとは

そもそもGoogleプロフィールって何?という方もきっと多いと思います。ヘルプから下記引用しましたが、よくあるプロフィール紹介機能です。同種のものとして、iddyFlavors.me、アバウトミー、livedoor プロフィールプロフィルなど様々提供されています。

プロフィールについて : 全般 - Google アカウント ヘルプより引用:

プロフィールは、Google サービス上やウェブ上で自己紹介する場です。プロフィールでは、他のユーザーに対して表示する略歴、詳細な連絡先、あなたに関する他のサイトやあなたが作成したサイトへのリンクなどの情報を管理できます。

競合サービスに比較して突出する機能は無く無難な作りのプロフィールサービスです。でも、Googleアカウントを取ればついてくるオマケと考えれば、他に使いたいプロフィールサービスが無ければここに情報を纏めるというのも手です。但し、Googleプロフィールのゴテゴテとして無骨な掘立小屋的な外観に我慢が出来れば…という条件付きでした、これまでは

GoogleプロフィールのBefore/After

従来の外観

過去を知らなければどう変わったか分かりません。比較してみましょう。まず、従来のGoogleプロフィール画面はこのような感じでした。お恥ずかしいですが、筆者のプロフィール画面です。(^^;;

従来のGooglerプロフィール

従来のGooglerプロフィール

見てのように上の方に筆者の基本情報、その下に公開している写真(筆者はFlickrをインポート)、その下にGoogle Buzzのフィード、右側に筆者の参加する各種Webサービスのリストがあります。おおよそ筆者の趣味、嗜好、コンタクト先は網羅されていて機能的には十分です。

但し、先に書いたようにゴテゴテと部品を張り付けた感じが野暮ったいですね。主体がプロフィールよりもBuzzの方にあるような面積比も気になりますね。

新しい外観

では、新しい外観はどうでしょうか?このように変わります

新Googleプロフィール

新Googleプロフィール

見てのように個人の顔写真(アイコン)が大きくなり、プロフィールがしっかり中央に載っています。こうなるといかにもプロフィールとして使えますし、見る側もどこを見たら良いか困るということが無くなります。余計な空白も減り、ピシッと整理された感じが出ているのははっきり改善されていますね。Buzzが見たい場合は、中央上にあるタブで「Buzz」をクリックすると切替可能です。

おわりに

今回はGoogleプロフィールの外観変更について紹介いたしました。

かなり腐しましたが、筆者はBuzzも結構気に入っています。今は塩漬け状態でTumblrやニュースフィードを流し込むだけの廃墟ですが、この新しいGoogleプロフィールを見るに改善の噂が本当なら期待出来るかも…と思っています。

(Photo By OldMainstream:http://www.flickr.com/photos/phopkins/226620258/)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Facebook, Google, Webサービス, 覚書 , ,