ダブルクリック一発で超お手軽にWindowsエクスプローラを再起動出来るようにする方法 - 適宜覚書-Fragments

ダブルクリック一発で超お手軽にWindowsエクスプローラを再起動出来るようにする方法

      2017/03/03

Download Link
Explorerの再起動を簡単に…

Explorerの再起動を簡単に…

はじめに

Windowsを使っているとファイル管理用ツールであるWindowsエクスプローラの再起動を行う場面が度々あります。例えば、レジストリへの変更を正常に適用する際Windowsエクスプローラの再起動はOS再起動より簡便です。或いはOSの各種動作が遅くなった際、Windowsエクスプローラプロセスを再起動すると元通りになることがあります。

Windowsエクスプローラの再起動は、通常はタスクマネージャーからexplorer.exeについて「プロセスの終了」を行います。でも、それもちょっと手間がかかりますね。

ここでは、ダブルクリック一発でWindowsエクスプローラを再起動出来るようにする方法を紹介します。

Windowsエクスプローラを再起動するバッチファイルの導入

  1. Create Simple Script to Close and Restart Explorer Automatically in Windows XP, Vista and 7 - Tweaking with VishalのDownload Linkをクリックし、バッチファイルをダウンロードします。(ダウンロードが不安であれば、ページ内にあるコードをテキストエディタに張り付けてバッチファイルとして保存してください)

    Download Link

    Download Link

  2. ダウンロードした「Batch Script to Restart Explorer.zip」を解凍します。
  3. すると、下図のように1ファイルと1ショートカットが生成されます。使用するのは「Restart_Explorer.bat」の方です。

    Restart_Explorer.bat

    Restart_Explorer.bat

  4. このファイルへのショートカットを任意の使いやすい場所(例:デスクトップ)に配置してください。場所を取るのが嫌と言う場合は、クイックランチバー(スタートボタン右横)に置いてもよいでしょう。導入はこれで終了です。

バッチファイルを使用してみる

  1. バッチファイルをダブルクリックします。
  2. すると、下図のようにコマンドプロンプト画面が表示されます。

    コマンドプロンプト

    コマンドプロンプト

  3. 内容としては、Step1でExplorerのプロセスが終了され、Step2で正常にExplorerが開始された旨書かれています。
  4. 何かキーを押下すると、コマンドプロンプト画面が閉じます。たったこれだけです。本当に簡単ですね(´∀`)。

おわりに

やっていることは、バッチファイルの中身にある通りTASKKILLコマンドでexplorer.exeを終了し、STARTコマンドでexplorer.exeを開始する。これだけです。ネタが分かれば何てことはありませんが、手動でやることがあっという間に簡単に出来てしまいます。凝ったことをやりたい人は更に何か追加して作られると良いかと思います。

(Photo By hddodpoppy:http://www.flickr.com/photos/hddod/2358175738/)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips, Windows