Goo.gl短縮URLサービスを使って、送信したメールを読んでもらったかどうか分かるようにする方法 - 適宜覚書-Fragments

Goo.gl短縮URLサービスを使って、送信したメールを読んでもらったかどうか分かるようにする方法

   

メールの開封確認方法について

メールの開封確認方法について

メールの開封確認方法について

何はともあれ広く連絡を取るにはメールは依然有効

メールは相手に何かを伝えたり、ファイルを送付したりするのにとても便利な手段です。同じような機能を実現する様々なサービスや手段が新しく提供されたりしますが、まだまだ現役です。レガシーな分だけ、より多くの場面、より多くのユーザが使っています。

例えばメッセージだけであるなら、TwitterのDMやFacebookのメッセージ機能で代替可能ですが、世の中にはTwitterやFacebookは使っていないけどメールアドレスは持っているという人が意外と多くいるのです。

開封通知があまり使われていない背景

しかし、メールは古い分だけ機能として足りない面も多々あります。その一つに送信したメールを受信者が読んだかどうかを確認する手段が基本的にないということが挙げられます。実は開封確認の機能は規格としては存在します。

@IT:Windows TIPS -- Knowledge:メールの開封確認を送受信しないようにする(Outlook Express編)より引用:

この開封確認の機能はRFC3798「Message Disposition Notification」で定義されている(注:この開封確認は、メールを受信したサーバが自動的に応答を返すReturn-Receipt-To:機能とは異なる)。これはメール・プロトコルにおける拡張機能であるが、オプション仕様なので、利用できないメール・ソフトウェアも少なくない。

引用にある通り、機能するメールソフトも存在はします。ただ、同じメールソフト同士で無ければ機能しないとか、動作に制約条件があることが多くあまり一般的には使われていません。一般的に流通しているメールソフトも色々と種類がありますし、GmailやHotmailのようなWebアプリ型もよく使われていますし、相手の使っているメール環境を想定しつつ開封確認を機能させようとするのは難しいでしょう。

おかげで急ぎの用件のメールや締切Followのメールも相手が見たかどうか分からずイライラすることがあったりがよくあるメール利用の風景になっていたりするわけです。

Goo.gl短縮URLサービスを使った開封通知確認の方法

今回は、そういった制約のかからない開封通知確認手段として、Goo.gl短縮URLサービスを利用した方法を紹介します。

  1. メールの利用環境は送信者、受信者共に問いません。
  2. 通常はメールはその場で内容を全て読んですぐ処理できるように本文に用件を書くのが正しい使い方ですが、今回はそういった礼節を曲げます。メール本文の主要な部分をインターネット上に書いておきます。例えば、Dropbox上にテキストファイルを置いてもよいですし、その他のセキュリティの掛かる共有サイトでも良いでしょう。
  3. 配置したファイルのURLをGoo.gl短縮URLに変換します。
  4. メール本文にはこのURLを張り付けて、内容を読むように付記します。
  5. すると、受信者がメールの内容を実際に読んだ場合は、Goo.gl短縮URLのアクセス履歴に記録されます。送信した先が一人であるなら、受信者がその内容を転送しない限りは閲覧する可能性は送信者と受信者しかないため、開封確認が明確に取ることが出来ます。

    アクセス履歴

    アクセス履歴

所感

ネタを明かせば、なんということはないですよね。別にGoo.glに限った話ではなく大抵の短縮URLサービスにはアクセス履歴機能がついていますし…。

ただ、この方法には難もあります。第一に受信者に優しくありません。先に書いたようにメールでドンドン仕事をしているならメールの中で全ての用件は纏めたいものです。外へ見に行くのは負担ですし、そもそもWebブラウザでのWWW閲覧が許可されていない環境だと内容にアクセスできない可能性があります。第二にセキュリティの問題があります。不用意に短縮URLを開けて変なページを開いてウィルスに感染したりという可能性を考えると常用するのは難しいかもしれません。企業などだと、短縮URLへのアクセスそのものをフィルタで禁止している場合もあります。

とはいえ、運用次第では単にURLを短縮するだけではなくこういったことも出来ることは知っていると応用が利くようにも思います(´∀`)。

(Photo by Éole:http://www.flickr.com/photos/eole/4500783172/)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Facebook, Google, Tips, Webサービス, Windows , , , , , , , ,