Google検索した際、コレジャナイ検索結果やこれは無い…をブロック出来るようになるChrome拡張-Personal Blocklist - 適宜覚書-Fragments

Google検索した際、コレジャナイ検索結果やこれは無い…をブロック出来るようになるChrome拡張-Personal Blocklist

   

Personal Blacklist拡張
Personal Blacklist拡張

Personal Blacklist拡張

Googleの検索は非常に優秀です。何気なく思いついた検索キーを入力すれば、結構期待通りの結果が羅列されます。その性能への自信からか検索結果のトップにあがったサイトへ直接ジャンプする「I'm Feeling Lucky!」ボタンをサービス開始初期より提供しているほどです。

しかし、そうはいっても検索結果は水物です。どういった検索キーを与えるかによって、結果の精度は変化します。場合によっては、期待したものとは違う「コレジャナイ検索結果」や、「これは無い!!な結果」を目の当たりにすることもあるでしょう><。

今回紹介するGoogle謹製のChrome拡張Personal Blocklistを使うと、そういった期待外れの検索結果をブロックして見えなくすることで期待した結果を見やすくすることが出来ます。早速、導入から説明しましょう。

Personal Blocklist拡張の導入

  1. Google ChromeでPersonal Blocklist拡張ページを開きます。
  2. ページ内の「Install」をクリックします。

    Install

    Install

  3. 即座にインストールが行われ、ツールバー上にPersonal Blocklist拡張のボタンが生成されます。この拡張はオプション設定が無いため、これで導入完了です。

    拡張ボタン

    拡張ボタン

使ってみる

  1. では実際に使ってみましょう。せっかく出来たボタンなので試しにクリックしてみると、「まだブロックされたドメインやWebサイトが無い」と言われます。実はこのボタンは、ブロック済みのドメインリストを編集する画面を表示させるボタンです。また後で説明しますね(゚∀゚)。

    まだブロックされたドメインやWebサイトが無い

    まだブロックされたドメインやWebサイトが無い

  2. 寄り道をしてすみません。この拡張はGoogle検索結果に対して機能するものなので、Googleで検索してみましょう。例として、ひらがなで「いきもの」と入れてみました。
  3. いきもの - Google 検索が表示されました。

    いきものを検索

    いきものを検索

  4. 「いきものがかり」大好きな人おめでとうございます、期待通りですね!カエルとか牛とか猫とか実際の生き物を期待して「チッ」となった方ご愁傷様ですorz。そう、検索は同じキーワードでも使う人によって期待する結果は異なるのです。
  5. 今回は「生き物」そのものを検索したかったと仮定します。その場合、「いきものがかり」は不要な情報です。要らないものをブロックするPersonal Blocklistを使いましょう。
  6. 各検索結果の下部に「block ****」というリンクが出来ています。これをクリックしてみます。

    Block

    Block

  7. すると、クリックした項目が消えてしまいます。正確には、その項目だけではなく、この例で言うと「ikimonogakari.com」ドメインの全てのページが検索結果から消えます。
  8. とりあえず、テストなので調子に乗って、「いきものがかり」関係をばんばん消してみました。結果こんな感じに生き物が前面に出た検索結果になりました。

    生き物自体が前面に出た検索結果に

    生き物自体が前面に出た検索結果に

  9. ところで、冒頭試した拡張ボタンを再度クリックしてみましょう。すると先ほどBlockしたドメインが表示されます。

    Blockした内容

    Blockした内容

  10. 例えば、この状態だとamazon.co.jpやja.wikipedia.orgが入っていますから、いきものがかりだけではなく、アマゾンやWikipedia全部が検索結果からBlockされてしまいます。オーバーキルならぬオーバーBlockで、やり過ぎは困ります(´・ω・`)。
  11. 各項目のUnblockをクリックするとBlockは解除されます。
  12. Editをクリックすると、Block対象にサブドメインがある場合入力することでBlock対象を限定することも出来ます。

    サブドメインでのBlock

    サブドメインでのBlock

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ , , , , ,