Gmailで未読メールだけをパパッとチェックするのに便利な方法

      2016/04/08

86b70440d9ad42e4e49647d3d51cfaf8_s

Gmail便利ですよね。とりあえずここで受信しておけば消す必要もないし、余程何か起きない限りはいつでも見られます。ローカルのメーラで手元に落とす以上にメリットが多くなってしまって、ズボラな筆者は殆どこれ任せです。いつか手痛い目にあいそうな予感もするのですけど…。

で、今回は表題のように未読メールだけをパパッとチェックするためのTipsです。既に普段からご活用の方にはどうってことの無い話ですが、筆者には結構嬉しかったのでご紹介します。(元ネタはList All Unread Mails In Gmail | List Unread Emails In Inboxを参考に、少しだけ自分が使いやすいよう追加しました。)

未読メールだけをチェックする

まず、未読メールだけのチェック方法です。方法は簡単、上部検索窓に「is:unread」と入力して「メールを検索」ボタンをクリックするだけです。もし、ラベルで振り分けを行っていて受信ボックスには残さないようにしていてもこれなら横断的に未読メールをチェック出来ます。

is:unread

is:unread

筆者は実は受信ボックスだけよりもこの方法を知ったのが収穫でした。というのも受信ボックスの受信メールは筆者の場合さほど多くないので既読を含めて視認で一覧すれば十分なのです。正確に言えば、殆ど全ての受信が振り分けられているのでそれらを確認するためにあちこちのラベルを開いては確認するのが億劫で億劫でしょうがありませんでした。

その結果、特に興味があるラベル以外は事実上機能していないとか、ラベル振り分けが本末転倒になっていたり悩みの種となりました。今回の方法を使えば一覧出来る上にどのラベルに振り分けられているかも確認でき理想的な対処が出来ます。

受信ボックスの未読メールだけをチェックする

更に限定して受信ボックスの未読メールだけ表示します。これは先の検索と同様に「is:unread is:inbox」と入力します。見ての通り、未読と受信ボックスを探すオプションです。間に半角空白を一つ入れます。

is:unread is:inbox

is:unread is:inbox


いちいち入力が面倒なので楽をする

筆者は筋金入りのズボラですから、たったの数文字の意味ありの語句入力ですら面倒です。覚えるのも手を動かすのも億劫でなりません。そこで簡単に出来る方法として、以下のリンクをブックマークで使うことにしました。

URLを見れば分かりますが、検索オプションそのままがURLのパラメータになっています。本当にちょっとしたTipsですがメールを頻繁にチェックするのであれば、知っておいて損はありませんね(^^。

文字なんか入力したくない、今すぐ未読をサックリ見たい

そうですね。では、受信トレイをマウスオーバーしてみましょう。受信トレイの文字列が黒く反転し、未読トレイの右あたりにある小さい下向き三角アイコンが表示されます。

受信トレイをマウスオーバー

受信トレイをマウスオーバー

これをクリックします。すると下図のようにプルダウンメニューが表示されるので「未読メールを先頭」を選択します。

未読メールをマウスオーバー

未読メールをマウスオーバー

すると既定では未読だけが集まった未読セクションが上に持ってこられ、このセクションには25件の未読が表示されます。もっと多くの未読を見たいという場合は、未読セクションの右にある「1-25/多数」という表記をクリックするとセクションにより多くの未読を並べて表示することが出来ます。

もっと多くの未読を見たい

もっと多くの未読を見たい

こんなに多くを見たい訳じゃないけど25じゃ少ないよな…という場合は「1-25/多数」の右にある小さい下向き三角アイコンをクリックします。すると未読の最大表示件数を選択して変更できます。ここでは最大50までの表示が出来ます。

未読の表示件数変更の設定

未読の表示件数変更の設定


未読を読む際、キーボードショートカットを使うとサクサクで便利

一件一件クリックしながら見ていっても良いのですが、纏め読みしてサクサク処理をしたい場合キーボードショートカットを使うと便利です。キーボードショートカット機能が有効でないのであれば、Gmail画面で何も選択していない状態でキー(或いはShiftキー+/キー)を押下します。キーボードヘルプが表示されます。(このショートカットキーは常に動きます)

表示されたヘルプ画面にある黄色い「現在次のキーボードショートカットが使用できません」の右にある「有効にする」をクリックします。

キーボードショートカットを有効化

キーボードショートカットを有効化

これによりGmailのキーボードショートカットが有効になります。先ほどより表示されている未読のMailを一件選択して、中を読んだ後、以下のショートカットで処理をしていくと作業が捗ります。

  • jキー:次のMailを選択
  • kキー:前のMailを選択
  • uキー:未読を既読に変更(読んで暫く待てば既読になるが、それも待てない場合便利)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - GMail, Google, Tips