ほんの数クリックで所有Twitterアカウントの全データをバックアップできるサービス-TWEETSTREAM - 適宜覚書-Fragments

ほんの数クリックで所有Twitterアカウントの全データをバックアップできるサービス-TWEETSTREAM

      2017/03/02

TWEETSTREAMサイト

以前Twitterのつぶやきをアーカイブするサービスについて(いきなり壊れて泣かないためのTwitterデータのバックアップまとめ)特集しました。あの時は呼んでもいないのにわざわざTwitterで溜息をつくどこぞの変な方がいたりしましたっけ(^^;;。

で、今回紹介のTWEETSTREAMもバックアップサービスなのですが、幾つか特徴があります。

  1. ほんの数クリックして後はお任せ
  2. 自分のつぶやきだけではなく、アカウントに属する以下の情報をバックアップ
    1. FOLLOWING(FOLLOWしている先の人)
    2. FOLLOWERS(FOLLOWされている人)
    3. MENSIONS(@返信)
    4. FAVORITES(お気に入り)
    5. DIRECT MESSAGES(メッセージ)
  3. Free版で3アカウントまで対応

自動であれこれしてくれるのはツールとしては当然と思われるかもしれませんが、手間を殆どかけずにこれだけ出来るものは同種のサービスの中でも珍しいです。後発だけのことはあるということでしょうか。導入手順などを以下説明します。

導入手順

  1. WebブラウザでTwitter Backup | Tweetstreamを開きます。

    TWEETSTREAMサイト

    TWEETSTREAMサイト

  2. 初回の場合、画面中央左にある「SignUp」をクリックします。

    SignUp

    SignUp

  3. SignUp画面に移動します。無料版(Free)と有料版(Premium)がありますが、今回は無料版を使います。3アカウント対応/500MB/週次同期/FTPまたはAmazonS3対応/レポートメールなどがあり、通常は無料版で十分かと思います。「SignUp」をクリックします。

    SignUp選択画面

    SignUp選択画面

  4. 登録用のメールアドレスとパスワードを入力し、「SignUp」をクリックします。

    メールアドレス等登録情報入力

    メールアドレス等登録情報入力

  5. バックアップしたいTwitterアカウントで認証を行うため「Authenticate」をクリックします。

    Twitterアカウント認証

    Twitterアカウント認証

  6. 認証を許可するため「Allow」をクリックします。

    Allow

    Allow

  7. 同期が開始されました。どの程度の情報量かによってかかる時間は異なります。

    同期開始

    同期開始

  8. 完了すると先の登録用メールアドレスに通知Mailが届きます。以上でバックアップも完了です。

    完了通知Mail

    完了通知Mail

使ってみる

  1. Twitter Backup | Tweetstreamの登録したメールアドレスとパスワードでログインします。
  2. 画面右上にある「MyData」をクリックすると下図のような画面が表示されます。

    バックアップ結果

    バックアップ結果

  3. ちょうどTwitterの以前の画面とよく似たスタイルで右にあるメニューで内容の切り替えが出来ます。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Webサービス, ツール ,