17つのソースからオススメのインスタント検索が可能なChrome拡張-Ozone - 適宜覚書-Fragments

17つのソースからオススメのインスタント検索が可能なChrome拡張-Ozone

      2010/11/04

Install

まず最初にお断りを書いておきます。この拡張について紹介するかどうかは結構長いこと保留していました。週間インストール数やユーザ数を見ても人気があるのが見て取れるのですが、使ってみるとあまりに不安定な面が残ります。はっきり言って、人柱をすすんでやるようなハードM的属性が無いと使い続けるのは厳しいです。大変魅力的ですが、一般的にはStableものが出るまではスル―推奨です。

さて、この拡張は検索補助用のものですが、大事なのは表示されるのが各種サービスの検索お勧めです。Googleサジェストなんかで表示されていたような検索キーの組合せを紹介してくれるものであって、Googleインスタント検索のように検索結果を即見せるものではありません。

とはいえ、この拡張が非常に便利なところは、ソースとして利用出来るサービスが17あるところです。

  1. Google
  2. Amazon
  3. Netflix
  4. Wikipedia
  5. YouTube
  6. Bookmarks
  7. History
  8. Gmail
  9. Facebook
  10. Google Docs
  11. Dropbox
  12. Apple
  13. Quora
  14. Fanvibe
  15. Twitter
  16. LinkedIn
  17. Delicious

何かしら一文字でも入力した段階で即オススメしまくってくれますので、思いがけぬ組合せを発見することが出来たりします。

Ozone拡張の導入

  1. Google ChromeでOzone拡張のページを開きます。
  2. ページ内の「Install」をクリックします。

    Install

    Install

  3. ポップアップしたウィンドウの「インストール」ボタンをクリックします。

    インストール

    インストール

  4. すると、ツールバー上にOzone拡張のアイコンが生成されます。この拡張は他にもオプション機能はありますが、諸般の事情で後で説明します。

    ツールバーにアイコン

    ツールバーにアイコン

使ってみる

  1. まずは、ツールバーに出来たOzone拡張のアイコンをクリックします。
  2. すると、新規タブに下図のような検索窓一個と、各種サービスのアイコンがある画面が表示されます。

    Ozone初期画面

    Ozone初期画面

  3. 沢山あるアイコンのうち5つだけがはっきり表示され、残りはうすらボンヤリになっています。実は初期状態では5つしかサービスを使えないのです。
  4. 気にせず何か検索窓に入力します。例えば、ここでは

    Facebookを検索

    Facebookを検索

  5. 最初の「f」を入力した段階で画面がババッと切り替わって驚くかもしれませんが、気にせず全部入力します。すると入力するたびに検索窓の下にある5つのリスト窓の内容が変化するのが見てとれます。
  6. このように、Ozoneでは検索窓への入力内容にリアルタイムで反応してお勧めのキーワードの組合せを表示してくれます。
  7. 気にいった組合せがあればそれをクリックすると検索結果画面へ遷移します。
  8. さて、5つのソース以外も使ってみたいですよね。その場合は、まだ有効でないサービスのところに表示された「Unlock」のリンクをクリックします。

    ロックを外す

    ロックを外す

  9. すると、ロックが解除されます。Facebookのように認証が必要なサービスの場合は、別タブでそのサービスにSignInしている必要があります。

    SignIn要求

    SignIn要求

  10. ロックが外れるとこのように検索窓の下のアイコンが全部はっきり見えるようになります。

    全サービスロック解除

    全サービスロック解除

  11. では、また「Facebook」で検索します。するとこのように更に沢山の検索キーを得ることが出来ました。

    ほぼ全解放

    ほぼ全解放

  12. 尚、この最初に入力する検索窓ですが、これ自体複数の検索キーをスペース区切りで入力して結果を絞り込むことが出来ます。

所感

なんでいきなり冒頭から但し書きでケチをつけているかというと幾つか理由があります。

まず、このLock解放ですが、ここ数週間出来なかったのです。今日になっていきなり出来るようになっていてビックリしました。確かに拡張サイトでもユーザコメントでロックを外せないものがあるといった書き込みはありましたが、その一方で上手く動いてAwesome!と喜んでいる人もいて。えらくバギーなんだなあと思いました。

第二に、オプションについて。これも拡張機能ページから色々と設定出来るのですが、設定した通りの挙動をしなかったりします。例えば自分はDropboxは使っていないのでかわりにDeliciousを有効にしたかったのですが設定を変えても結果反映がされませんでした。

オプション

オプション

第三に、必ずしも目的通りのオススメは得られない。例えばChromeのExtensionを調べた場合、変てこなお勧めが表示されて、これどうしろと言うのみたいに途方にくれたり(^^;;;当たるも八卦当たらぬも八卦。

このような背景もあって、ちょっと紹介するにも相手を選ぶなあと躊躇していました。結局記事にしちゃいましたが(^^。でも、便利なことは便利なんですよ。特に自分が知らない面白そうなことを調べるにはなかなか素敵です。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Facebook, Google, Webブラウザ , , , , , , , , ,